NTTフレッツ光を転用するとどうなるの?光コラボの内容まとめ

ネットの基礎知識フレッツ光, 光コラボ

「光コラボレーション」という言葉を最近よく耳にするようになりました。

営業の電話も頻繁にかかってくるし、仕事が忙しくて今までは聞き流すだけでしたが、身近な友人や職場の人も「光コラボレーションに転用した!」という話も良く聞くようになりました。

今までは聞き流していたので興味もありませんでしたが、いざ光コラボレーションに転用するとなると、何から始めて良いか分かりません。そもそも「光コラボレーションとは何?」「転用とは何?」という人も多いと思います。

そこで今回は、「光コラボレーションとは何か?」「転用すると、NTTフレッツ光と何が変わるのか?」を分かりやすくご紹介していきます。

※(以下、光コラボレーションは「光コラボ」と略します)

 

こんな方には参考になるかも

  • 光コラボや転用について知りたい方
  • ネットの料金を安くしたいが、工事や設定が面倒な方
  • 光コラボのメリット・デメリットを知りたい方

 

スポンサーリンク

光コラボとは何?

光コラボとは、2015年2月1日から始まった新しいインターネットサービスです。

今まで「NTTフレッツ光」の料金と「プロバイダ」の料金は別々でしたが、一括してプロバイダがネット回線と料金を管理する事で安くなるサービスです。

 

転用とは何?

分かりやすく解説すると、「NTTフレッツ光」から「プロバイダ(光コラボ事業者)」へ、ネット回線の所有権を移動する事を「転用」と言います。

NTTフレッツ光コラボ事業者へ転用する際は「転用承諾番号」が必要となります。転用承諾番号についてはこちらで詳しく解説しています。

ネコ助
別々の請求をプロバイダが一括で管理するから安くなる?
それってNTTおまとめ請求とは違うの?
ニャン吉
そうだな、分かりやすく言うと、ランチとドリンクを別々で頼むより、「セット」で頼んだ方がお得!という内容に近いな。

ランチとドリンクを別々で頼んでも会計は一箇所で払えるけれど、「セット」で頼んだ方が料金が安くて済む感じだな。

インターネットを車で例えると、NTTフレッツ光を「車」だと思って下さい。そして、プロバイダは「ガソリン」です。

  • 【車】=フレッツ光
  • 【ガソリン】=プロバイダ

 

「車の所有権をフレッツ光からプロバイダに変更したら、ガソリンは永久無料にしますよ?」と言われたらどうしますか?

しかも、所有権の変更は「転用番号」と呼ばれる許可番号を発行するだけ!ネットの工事も設定も不要で所有権変更ができます。

光コラボを「車」と「ガソリン」で例えるとこんな感じです。

 

光コラボへ転用したら、NTTと何が変わるの?

光コラボへ転用しても、基本的には工事不要、設定不要なので何も変わらないのですが、大きく変わる所が3ヶ所あります。

 

光コラボへ転用すると変わる所
  • ネットの名称が変わる
  • 料金が安くなる
  • 請求元が変わる

 

ネコ助
ニャン吉先輩!光コラボへ転用したら具体的に何がどう変わるの?
ニャン吉
具体的にか、そうだな大きく変わるのは次の3つだな。

  • ネットの名称が変わる
  • 料金が安くなる
  • 請求元が変わる

ネコ助
え?たったそれだけなの?しかも料金が安くなるなら変えた方が絶対良いじゃん!
ニャン吉
まあ、そうなんだけど何事もメリット・デメリットがあるからな。

後からデメリットについても解説するから、まずは大きく変わる3ヶ所について見て行こうぜ!

 

ネットの名称が変わる

今までは「フレッツ光」という名称だったのが、光コラボへ転用する事で名称が変わります。

例えば、「OCN」というプロバイダへ転用した場合は「OCN光」という名称になります。「@nifty」というプロバイダへ転用した場合は「nifty光」という名称になります。

光コラボへ参入した事業社は、元光インターネット販売員の管理人が知るだけでも30社以上あり、それぞれ名称は違いますが、「◯◯光」という名称変更に自社の名前を入れている事業者が多いようです。

 

料金が安くなる

料金は最初の方で「車」と「ガソリン」の例で話した通りですが、プロバイダというガソリン代が無料になるから安くなると思って下さい。

ネット名ネット料金プロバイダイド料金合計
1,100円5,400円1,100円6,500円
OCN光5,100円プロバイディダイ料金なし5,100円
※NTT西日本(戸建てプラン)の場合

同じインターネットなら、1円でも安いほうが良いですよね?プロバイダ料金が無料になるだけで毎月1,000円以上安くなるなら光コラボへ転用した方が確実にお得ですね。

 

請求元が変わる

「フレッツ光」というネットの所有権を、光コラボ事業者へ「転用」する事を光コラボと言います。所有権を光コラボ事業者へ変えるので、当然ですが料金の請求元も変わります。

「請求元が変わると困る!!」という方は少ないので、ここはそんなに気にしなくても良いかもしれませんね。むしろ、請求がまとまるので喜ぶ人の方が多いと思います。

ネコ助

  • ネットの名称が変わる
  • 料金が安くなる
  • 請求元が変わる

よく分かりました!転用するだけで料金が安くなるなら今すぐ光コラボにしなきゃ!

ニャン吉
ネコ助、話は最後まで聞け!物事にはメリット・デメリットがあるんだ。

もちろん光コラボにもメリット・デメリットがあるから、ここからはデメリットについても解説するぞ?

ちゃんと最後まで話を聞かないと立派なニャンコにはなれないぞ!

ネコ助
は!そうだった!物事にはメリット・デメリットがあるんだった!
ニャン吉先輩早く教えてーーー!!!

 

光コラボのメリット・デメリットは?

NTTフレッツ光から光コラボ事業者へ転用すると、料金が安くなるのでメリットしか無いと思う人も多いのですが、もちろんデメリットもあります。

次は光コラボのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

光コラボのメリット

光コラボのメリットはここまでの内容で話した通りですが、それ以外にも大きなメリットがあります。まとめて解説すると以下の通りです。

 

光コラボのメリット
  • 料金が安くなる
  • 請求がまとまる
  • 窓口が一本化する
  • 解約金も一本化する

 

「料金が安くなる」「請求がまとまる」はここまでの内容で解説した通りですが、「窓口が一本化する」「解約金も一本化する」について詳しく解説します。

今まではネットの事は「NTT」へ、プロバイダの事は「プロバイダ」へ問い合わせするのが一般的でした。しかし、転用し光コラボに変わると窓口が全て光コラボ事業者に変わります。例えば解約する場合などは電話一本で済みます。

また、今までは「フレッツ光の解約金」と「プロバイダの解約金」は別々に料金が発生していましたが、光コラボにする事で解約金が一本化されますので今までよりも解約金が安く済む場合があります。

ネコ助
解約金も安くなるの!?
ニャン吉
あくまでも安くなる場合もあるって事!

フレッツ光の解約金が10,000円、プロバイダの解約金が10,000円請求される所が、光コラボに転用してから解約すると、解約金が10,000円で済む!なんて事もあるよ!って話だ。

もちろん、光コラボによっては解約金が20,000円かかるから今までと解約金が変わらない場合もあるんだ。

 

光コラボのデメリット

メリットが多い光コラボですが、もちろんデメリットも存在します。デメリットは大きく分けて4つあり、まとめて解説すると以下の通りです。

 

光コラボのデメリット
  • 一度光コラボへ転用するとNTTフレッツ光には戻せない
  • 光コラボから別の光コラボへは転用できない
  • 乗り換えの際「アナログ戻し」が必要になる場合がある
  • 工事や再設定が必要な場合がある

 

NTTフレッツ光から光コラボへの転用は一度きりです。そして、光コラボへ転用してしまうと後からフレッツ光へ戻す事はできません。

また、光コラボへ転用した後に、別の光コラボ事業者へ転用する事もできません。原則転用は一度きりです。

ニャン吉
分かりやすく噛み砕いて解説すると、食べかけのリンゴを返品しようとする行為と同じ事だ。

「やっぱり不味かったから返品してくれ!」と言っているようなもんだぜ!

ネコ助
ニャニャニャ!転用してしまうとNTTフレッツ光には戻せないの!?

そうか、だから皆んな光コラボへ転用するかどうか慎重になるのか

ニャン吉
しかも、「転用」は一度きりだから、光コラボから別の光コラボへは転用できない。

もしも別の光コラボにするなら一度解約するしかないから固定電話を使っている人は「アナログ戻し」が必要になるんだぜ!

 

アナログ戻しとは

固定電話を「光電話」というプランで使っている人は、母体であるインターネットを解約すると光電話も自動解約になり固定電話の番号が消失する可能性があります。

固定電話の番号消失を防ぐために、インターネットを解約する前の「アナログ戻し」が必要となります。

また、NTT加入権を元々持っていない場合はアナログ戻しをする事ができませんのでご注意ください。加入権があるかを調べるにはNTTへ直接問い合わせる方法が一番手確実です。

 

東西の問い合わせ先

【NTT東日本】0120-116-116

【NTT西日本】0120-116-116

受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日も受付中。(年末年始12/29~1/3を除きます。)

 

 

工事が必要な場合とは?

フレッツ光から光コラボへ転用すると、工事が必要になる場合があります。滅多にないレアケースですが、当てはまる人は注意して下さい。

転用の際工事が必要となるパターンは、まとめて解説すると以下の通りです。

 

転用の際工事が必要になるパターン
  • 「フレッツ光プレミアム」をご利用中の場合
  • 転用と同時に「VDSL方式」から「光配線方式」に変更した場合

 

 

「フレッツ光プレミアム」というプランは2019年1月31日で終了します。

現在もフレッツ光プレミアムをご利用中の人は「フレッツ光ネクスト」への切り替えが必要となります。「フレッツ光」から「光コラボ」へ転用する場合、フレッツ光プレミアムのままでは転用する事ができません。

そこで、転用と同時にフレッツ光ネクストへの切り替えが必要となります。

また、フレッツ光ネクストをご利用中の人であっても、転用と同時に「VDSL方式」から「光配線方式」へ変更した場合も工事が必要となります。

 

出典:NTT西日本公式ページ

 

ニャン吉
つまり、古いプランを使っている人はそのままでは転用できないから切替え工事が必要って事だな。
ネコ助
あ!なるほど、分かりやすいです。流石ニャン吉先輩!

 

設定が必要な場合とは?

工事の次に面倒なのが、「インターネットの設定」ですよね。

詳しい人なら問題無いでしょうが、苦手な人には辛い作業です。フレッツ光から光コラボへ転用した場合、基本的には工事も設定も不要なのですが、以下の場合はネットの再設定が必要となります。

 

転用の際設定が必要になるパターン
  • 転用の際、工事や機械の変更があった場合
  • 転用と同時にプロバイダを変更した場合

 

「工事が必要な場合とは?」で解説したように、転用の際に工事や機械の変更があった場合はネットの設定も初期化されます。そのため再設定が必要になります。

また、転用と同時にプロバイダを変更した場合も同じくネットの再設定が必要になります。

「転用と同時にプロバイダを変更した場合」とはどういう事かというと、

【例】「フレッツ光+プロバイダOCN」を利用している人が、nifty光へ転用したとします。

プロバイダOCNは不要になり、新しくniftyの信号を使ってインターネットに繋げるようにします。

そのためniftyの信号を受信してインターネットへ繋げる設定が必要となるわけです。

 

ネコ助
機械の変更やプロバイダの変更で設定が必要になる場合もあるんですね。

でも、やっぱり設定は苦手だから嫌だな・・・ニャン吉先輩、何かいい方法はありませんか?

ニャン吉
そういう時は転用先の光コラボ事業者に訪問設定を頼むんだ!

光コラボ事業社によるけれど、一回だけ訪問設定を無料でやってくれる所も最近は増えて来たみたいだぞ!

 

「フレッツ光」から「光コラボ」へ転用する場合は、後から後悔しないように前もって工事が必要なのか、ネットの再設定が必要なのか、光コラボ事業社のオペレーターに確認をしましょう。

 

あとがき

今回は「フレッツ光」から「光コラボ」へ転用した場合、何が変わるのか、メリット・デメリットを解説致しました。

光コラボが始まってまだ3年(2018年1月現在)フレッツ光をご利用中の人もまだまだ沢山いらっしゃるようです。

「光コラボ」の名前を最近よく耳にするが、切り替えるのが面倒だと思っている人も、最近「光コラボ」の存在を知った人も、この機会に是非転用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

一番お得な代理店はここだ!

インターネットの代理店は、元光インターネット販売員の管理人が知るだけでも50社以上あります。

専門知識のある管理人でさえ「ここが一番!」と言える代理店を選ぶのは難しいほど多いので、初心者の方には何を基準に選んで良いのか分からないと思います。

そこで、管理人の視点から「ここを選べばまずは損をしない!」と言える代理店をご紹介します。どこを選んで良いか迷った方は、ぜひこの中から選んでみましょう!

ドコモ光のNo.1代理店【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBB
【GMOインターネット株式会社】

ドコモ光は多くのプロバイダと提携していますが、最もおすすめしたいプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

「GMOとくとくBB」はドコモ光が提携するプロバイダの中で唯一「通信速度保証」をしているプロバイダです。また、速度を安定させるための取り組みとして、IPv6接続サービスに対応しているのはもちろん、「高機能無線LANルーター」を無償でレンタルできるという特典も付いています!

 

auひかりのNo.1代理店【アウンカンパニー】

アウンカンパニー
【株式会社アウンカンパニー】

auひかりはau独自のネット回線です。

「光コラボ」が始まる以前から多くのユーザーに支持され、auユーザーであればスマホや携帯とセットでお得になる「auスマートバリュー」を適用することができます。
そんなauひかりの代理店も管理人が知るだけでも5社以上あるのですが、最もおすすめしたいのが「株式会社アウンカンパニー」です。

アウンカンパニーの特徴は、高額キャッシュバックを貰え、なおかつ振込みまでのスピードが他の代理店に比べとてつもなく早い事です!
キャッシュバックは申し込み後、開通の翌月には振り込まれます。キャッシュバックが開通の翌月に振り込まれるのは他の代理店と比べても異例の速さです。

 

ソフトバンク光のNO.1代理店【NEXT】

NEXT
【株式会社NEXT】

ソフトバンク光の代理店は「ドコモ光」や「auひかり」の代理店と比べ、2倍近く数が多く、代理店それぞれにキャッシュバック内容も違います。
そんな数ある代理店の中でも、管理人が最もおすすめしたいのが「株式会社NEXT」です。

NEXTは、高額キャッシュバックを貰えるだけではなく、高速無線LANルーターも無料でレンタルすることができます。
また、キャッシュバックも開通した翌月には振り込まれるという異例の早さが特徴です。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホとセットでお得になる「お家割光セット」という割引対象なので、ソフトバンク光を申し込むならNEXTを選んで損はないでしょう。