転用承諾番号の有効期限はいつまで?確認方法と期限を過ぎた時の対処法

ネットの基礎知識フレッツ光, 光コラボ

携帯ショップや電気屋の店員に勧められ、光コラボへ変更しようと転用承諾番号を取得したは良いけれど、忘れて放置していた!という人も多いと思います。

「そろそろ光コラボへ切り替えに行かなければ!」と思い立った人には申し訳ないのですが、

 

その手続きちょっと待って下さい!!

 

実は、転用承諾番号には有効期限があります。もしも有効期限が切れていた場合、再度転用承諾番号を取り直しする必要があるのでお気をつけ下さい。

今回この記事では、転用承諾番号の有効期限の確認方法と、有効期限が切れていた場合の対処法を解説していきます。

 

こんな方には参考になるかも

  • 転用承諾番号の有効期限を知りたい方
  • 転用承諾番号を再発行したい方

 

スポンサーリンク

転用承諾番号とは?

転用承諾番号とは、NTTフレッツ光から光コラボ事業者へ、インターネットの権利を変更するために使われるNTTの許可番号です。

この番号が無いと、NTTの契約内容をそのまま光コラボ事業者へ移行する事ができません。一番重要なものだと思って下さい。

 

転用承諾番号の有効期限は?

転用承諾番号の有効期限は、番号発行から15日間です。

15日を過ぎると、その転用承諾番号では転用手続きができませんので、再度発行し直す必要があります。

 

転用承諾番号の数字で有効期限が分かる!

ネコ助
転用承諾番号って暗号みたいだニャ、でもこの番号ってどんな意味があるんだろう?
ニャン吉

転用承諾番号には下のような3つの意味が隠されているんだぜ!

  • 東西記号
  • 有効期限
  • 発行番号

 

転用承諾番号には、NTT東日本のフレッツ光なのか、NTT西日本のフレッツ光なのかを表す「東西表記」「有効期限」「発行番号」の3つの内容で構成されています。

 

転用承諾番号の構成内容
  • 東西表記は、東日本だと「E」西日本だと「W」で表記されています。
  • 有効期限は「発行日+14日後」で表記されます。例えば、1月1日に転用承諾番号を発行した場合、「0115」と表記されます。
  • 発行番号は、発行した日の発行順で表記されます。例えば、1月1日の384番目に発行した人は「000384」と表記されます。

 

有効期限内であれば、NTTフレッツ光から光コラボ事業者へ転用手続きができます。有効期限がいつまでか忘れた場合は真ん中の4桁を確認しましょう。

 

期限を過ぎた場合の対処法

もしも有効期限が過ぎてしまった場合、その転用承諾番号は使う事ができません。しかし、使えなくなったからといって今後一切光コラボへ変更が出来ないわけではありません。

有効期限が過ぎたのであれば、また転用承諾番号の再取得をそすれば問題ありません。転用承諾番号の再取得は、「Webから再発行」するか「電話で再発行」する方法があります。

 

再発行をする

転用承諾番号を再発行すると、一回目の番号が有効期限内であっても再発行の番号が優先されます。

つまり、転用承諾番号を発行し、すぐに二回目を再発行すると、一回目の転用承諾番号は上書きされるので使えなくなります。

番号を忘れたからという理由で再発行をすると番号が上書きされるので、一回目の番号で誰かが転用手続きをしようとしても使えなくなる(悪用できなくなる)という事です。

転用承諾番号の再発行についてはこちらも参考になると思います。

Webから転用承諾番号を再発行する

Webから転用承諾番号を再発行する場合は、NTT東日本とNTT西日本では発行できるホームページが違います。

 

NTT東西、Webから転用承諾番号取得

【NTT東日本】

光コラボレーション(転用)のお手続き

受付時間、8:30~22:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

【NTT西日本】

転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)

受付時間、7:00〜深夜1:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

 

Webから転用承諾番号を取得する方法はこちらで詳しく解説しています。

 

電話で転用承諾番号を再発行する

電話で転用承諾番号を取得する際もNTT東日本、NTT西日本では窓口が違いますのでご注意下さい。

Webよりも取得方法が簡単なので、電話で取得する方法が一番オススメですが、受付時間が17時までですので、お気を付け下さい。

 

NTT東西、電話で転用承諾番号取得

【NTT東日本】

Tel:0120-140-202

受付時間、9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

【NTT西日本】

Tel:0120-553-104

受付時間、9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

 

あとがき

今回は、転用承諾番号の有効期限と、再発行方法についてご紹介しました。

転用手続きをするために、ご自身で番号を取得された人は、意外と取得したまま手続きを忘れている事も多いものです。「フレッツ光」から「光コララボ」へ変更すると、デメリットよりもメリットの方が多いので取得したまま忘れるのは本当に勿体無い事です。

もう一度取得した番号を確認し、有効期限内であれば期限が切れない内に光コラボへ転用する事をおすすめします。

また、この記事の下に「おすすめの光コラボ代理店」を掲載しています。携帯ショップや電気屋で光コラボの申し込みをするよりも、Webから代理店を通して申し込みをした方がキャッシュバックも多く貰えます。

まだどこの光コラボへ変更するか決めていない人は是非下の「おすすめの光コラボ代理店」を参考にされてみて下さい。

スポンサーリンク

 

一番お得な代理店はここだ!

インターネットの代理店は、元光インターネット販売員の管理人が知るだけでも50社以上あります。

専門知識のある管理人でさえ「ここが一番!」と言える代理店を選ぶのは難しいほど多いので、初心者の方には何を基準に選んで良いのか分からないと思います。

そこで、管理人の視点から「ここを選べばまずは損をしない!」と言える代理店をご紹介します。どこを選んで良いか迷った方は、ぜひこの中から選んでみましょう!

ドコモ光のNo.1代理店【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBB
【GMOインターネット株式会社】

ドコモ光は多くのプロバイダと提携していますが、最もおすすめしたいプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

「GMOとくとくBB」はドコモ光が提携するプロバイダの中で唯一「通信速度保証」をしているプロバイダです。また、速度を安定させるための取り組みとして、IPv6接続サービスに対応しているのはもちろん、「高機能無線LANルーター」を無償でレンタルできるという特典も付いています!

 

auひかりのNo.1代理店【アウンカンパニー】

アウンカンパニー
【株式会社アウンカンパニー】

auひかりはau独自のネット回線です。

「光コラボ」が始まる以前から多くのユーザーに支持され、auユーザーであればスマホや携帯とセットでお得になる「auスマートバリュー」を適用することができます。
そんなauひかりの代理店も管理人が知るだけでも5社以上あるのですが、最もおすすめしたいのが「株式会社アウンカンパニー」です。

アウンカンパニーの特徴は、高額キャッシュバックを貰え、なおかつ振込みまでのスピードが他の代理店に比べとてつもなく早い事です!
キャッシュバックは申し込み後、開通の翌月には振り込まれます。キャッシュバックが開通の翌月に振り込まれるのは他の代理店と比べても異例の速さです。

 

ソフトバンク光のNO.1代理店【NEXT】

NEXT
【株式会社NEXT】

ソフトバンク光の代理店は「ドコモ光」や「auひかり」の代理店と比べ、2倍近く数が多く、代理店それぞれにキャッシュバック内容も違います。
そんな数ある代理店の中でも、管理人が最もおすすめしたいのが「株式会社NEXT」です。

NEXTは、高額キャッシュバックを貰えるだけではなく、高速無線LANルーターも無料でレンタルすることができます。
また、キャッシュバックも開通した翌月には振り込まれるという異例の早さが特徴です。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホとセットでお得になる「お家割光セット」という割引対象なので、ソフトバンク光を申し込むならNEXTを選んで損はないでしょう。