ネットの基礎知識

転用承諾番号(転用番号)をWebから取得方法|NTT西日本版

転用承諾番号(転用番号)をWebから取得しようと実際に取得ページを開いてみると、目が痛くなるような細かい詳細ばかりで分かりにくいものです。

そこでこの記事では「NTT西日本のフレッツ光」から「光コラボ」へ転用する際に必要な転用承諾番号をWebから取得する方法を写真付きで分かりやすく解説していきます。

初めて転用承諾番号を取得する人にも分かりやすく解説していますので参考にされて下さい

 

こんな方には参考になるかも

  • 西日本在住の方で、転用承諾番号を取得したい方
  • Webから転用承諾番号を取得したい方

 

NTT西日本の転用承諾番号(転用番号)取得方法

NTT西日本の転用承諾番号は、「Webから取得する方法」と「電話で取得する方法」があります。

Webから取得する場合は、契約者の情報やNTTの契約書類があれば簡単に取得できる代わりに、細かい詳細や契約内容を自分で入力するという手間があります。

電話で取得する場合は、契約者の情報があればオペレーターが親切丁寧に番号を発行してくれます。しかし、転用承諾番号発行に関する長い注意事項と、オペレーターによっては専門用語ばかりで不安になうような説明をされます。

簡単なのは電話でオペレーターに発行してもらうのが一番ですが、注意事項などの長い説明を聞くのが苦手な人はWebから取得する方法がおすすめです。

 

転用承諾番号取得に必要な情報

NTTフレッツ光の契約書に書いてある「契約ID・パスワード」が分かると一番良いのですが、どうしても契約書が見当たらない場合や、現在出先で探しに戻れない場合もあります。

そんな場合でも、いつくかの情報があれば転用承諾番号を取得する事がきます。

転用承諾番号取得に必要な情報は4つあり、どれか一つでも欠けていると取得する事が出来ません。

具体的に必要な情報は以下の4つです。

転用承諾番号取得に必要な4つの情報

  • NTTフレッツ光契約者名
  • ひかり電話番号、または契約時の連絡先電話番号
  • フレッツ光の設置場所住所
  • 引き落とし方法

 

契約者名

契約者名は、その名の通りNTTフレッツ光を申し込み契約した人の名前です。

 

ひかり電話または連絡先電話番号

ひかり電話を契約している場合は固定電話の番号を、ひかり電話を契約していない場合は契約時に登録した連絡先電話番号の事です。

 

フレッツ光の設置場所住所

フレッツ光を契約している住所の事です。

 

引き落とし方法

【銀行引き落としの場合】

銀行引き落としの場合は「銀行名・支店名」の金融機関コードが必要です。金融機関コードはこちらで調べる事ができます。

金融機関コード・支店コード検索

【郵便局引き落としの場合】

郵便局引き落としの場合は、引き落としをしている郵便局のキャッシュカードまたは通帳に記載の「記号番号」という5桁の番号が必要となりります。

記号番号はWebから調べる事ができませんので、必ずキャッシュカードか通帳に記載の番号を確認しましょう。

 

【クレジットカード引き落としの場合】

クレジットカードで引き落としをしている場合は、カードの表面に記載されている番号の下4桁が必要となります。

 

【振込用紙の場合】

振込用紙の場合は、振込用紙に記載の「請求者名」「住所」が必要となります。

 

【その他の支払い方法の場合】

上記の支払い方法以外の場合は以下のようなお支払い方法があります。

  • 「NTTファイナンス」によるおまとめ請求
  • 「プロバイダー」によるおまとめ請求

 

Webから転用承諾番号取得

Webから転用承諾番号を取得する場合、先ほどご紹介した4つの情報またはNTTフレッツ光契約書類に記載の「契約ID・パスワード」が必要です。

契約書類があると一番簡単なのですが、どうしても契約書類が見当たらない場合や現在出先で探しに戻れない場合は、必要な4つの情報を確認して下さい。

Webから転用承諾番号取得方法の詳細

Webから転用承諾番号取得方法の詳細を分かりやすく写真付きで解説していきます。

まずは転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)へ移動します。

下の方へ行くと「ログインせずにお手続き」「ログインしてお手続き」という項目があります。

NTTフレッツ光の契約書類が手元にあり、「会員ID・パスワード」が分かる場合は「ログインしてお手続き」へお進み下さい。

「会員ID・パスワード」が分かる方はログインし、そのまま進むと転用承諾番号を取得できます。

「会員ID・パスワード」が分からない方は「ログインせずにお手続き」へお進み下さい。

 

 

会員ID・パスワードが分かる場合

「会員ID・パスワード」が分かる場合は、「会員ID・パスワード」を記入し、ログイン方法はどちらを選んでも構いません。

同意欄にチェックを入れたら、一番したの「ログイン」ボタンを押すだけです。

 

 

その後は、Webの案内通り進むと転用承諾番号を取得する事ができます。

 

会員ID・パスワードが分からない場合

「会員ID・パスワード」が分からない場合は、先ほどご紹介した4つの情報が必要となります。

「ログインせずにお手続き」へ進むと、注意事項の画面が表示されます。

注意事項には「NTTフレッツ光は解約になる」と記載されていますが、契約が「NTTフレッツ光」から「光コラボ」へ移行されるのでNTTフレッツ光の手から離れるという意味での解約です。

因みに、解約ではありますが、解約金が発生することはありません。基本的に機械の変更もありませんし、プロバイダを変更しない場合はネットの設定もそのまま変更がありません。

 

 

次のページでも注意事項が書いてありますので、一通り目を通して納得できたら「同意欄」にチェックを入れ「同意して次へ」を押します。

 

 

契約内容記載の画面に移りましたら、まずは「ひかり電話」や「連絡先電話番号」を入力して行きます。

NTTフレッツ光の契約書が手元にある場合は「ひかり電話」「連絡先電話番号」の代わりに「CAFから始まる番号」「回線ID」を記入してもOKです。

 

 

次に、「契約者名」や「住所」を入力して行きます。

契約者の名前や住所を入れる欄では【全角】と【半角】に気をつけて入力して下さい。
また、住所記入の欄は建物名や部屋番号を入力しなくても転用承諾番号を取得する事ができます。

NTTフレッツ光を契約する際は建物名を短縮名で記入したとします。この画面では正式名称で入力してしまい、エラーがでるという事例も多いため、あえて番地まで記入し、建物名や部屋番号は空白で大丈夫です。

【例】

契約時の建物名「スカイハイツ1-202」

正式名称「スカイハイツ壱番館、202号室」

 

 

次に引き落とし方法を選択します。

「請求書払い」「口座引き落とし」「クレジットカード払い」以外の人は赤枠で囲ってある「上記以外のお支払い方法の場合はこちら」を押して下さい。

すると、「おまとめ請求」「プロバイダ請求」の欄が出てきます。

 

 

入力が完了したら一番したのチェック欄を押して「次へ」を押します。

 

 

最後に入力内容に誤りがないかを確認する画面が表示されますので、内容に間違いが無ければ一番下の「内容を確認しました」にチェックを入れ「次へ」を押します。

 

 

最終的に以下のような転用承諾番号画面が出れば完了です。

転用承諾番号は、「NTTフレッツ光」から「光コラボ」へ移行する際に必要な番号です。パソコンやスマホのスクリーンキャプチャで必ず保存しておきましょう。

 

電話で転用承諾番号取得

Webから転用承諾番号を発行しようと、ここまで頑張ってみたけれど、どうしても取得できなかった方は、電話で転用承諾番号の取得をしましょう。

基本的に電話での取得方法は最終手段です。なぜならオペレーターの注意事項が専門用語ばかりで意味不明な場合が多く、不安になる事ばかりを言われます。

そんな嫌な思いをして取得するくらいなら、Webから頑張って取得する方が一番良いです。

 

電話で転用承諾番号取得方法の詳細

電話で転用番号を取得する場合は以下の「NTT西日本光番号案内センター」へお電話下さい。

固定電話、携帯電話でも通話料無料で繋がります。

NTT東日本、電話で転用承諾番号取得

【NTT西日本】

Tel:0120-553-104

受付時間、9:00~17:00、土日・祝日も営業(年末年始を除く)

 

あとがき

今回は西日本のフレッツ光をご利用中の方が、Webから転用承諾番号を取得する流れを写真付きで解説しました。

これから光コラボへ転用する方は、「転用承諾番号を取得するだけで手続きができる」という簡単なものですが、最も苦戦するのが「転用承諾番号の取得」というのが現実です。

Webから取得する場合はこの記事をしっかりと読み返し、参考にして頂けると幸いです。

また、光コラボへ転用する際は携帯ショップや電気屋で申し込みをするよりも、「Webから代理店を通して申し込み」をする方がキャッシュバックも多くもらえてお得です。

この記事の下におすすめの代理店を載せていますので是非そちらも参考にされて下さい。

失敗しない!一番お得な代理店はここだ!

携帯会社が提供する「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」を申し込むなら通常は携帯ショップや電気屋で申し込むのが一般的です。

しかし、これって本当はとても損をしているんですよ?

本当にお得に申し込みをするなら「Webから代理店を通して申し込み」するのが一番お得に申し込みできる方法なのです。

元光インターネット販売員の管理人が、数ある代理店の中で「オプション加入なし」「高額キャッシュバックあり」のおすすめ代理店をご紹介します。

「ドコモ光」おすすめNO.1

ドコモ光の代理店なら「GMOインターネット株式会社」が一番お得!

ドコモ史上最速の「GMO」だからできる、安定した通信速度を実現!

更に!今なら高機能無線LANルーターと、代理店独自のキャッシュバックを貰えます!

代理店 GMOインターネット株式会社
おすすめ度
工事費 通常工事費:18,000円→0円
キャッシュバック 最大15,500円キャッシュバック
dポイント 新規:10,000ポイント、転用:5,000ポイント

詳細ページ公式ページ

「ソフトバンク光」おすすめNO.1

ソフトバンク光の代理店なら「株式会社NEXT」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大28,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社NTXT
おすすめ度
工事費 通常工事費:24,000円→0円
キャッシュバック 最大28,000円キャッシュバック
違約金負担 他社ネット違約金+撤去費全額負担
※最大100,000円まで

詳細ページ公式ページ

「auひかり」おすすめNO.1

auひかりの代理店なら「株式会社アウンカンパニー」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大50,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社アウンカンパニー
おすすめ度
工事費 通常工事費:37,500円→0円
キャッシュバック 最大50,000円キャッシュバック
違約金負担 他社インターネット違約金+撤去費全額負担
※最大30,000円まで

詳細ページ公式ページ