得するキャッシュバック

おすすめの光コラボ5選!絶対に失敗しない光コラボ2018年決定版!

光コラボが始まり今ではネット回線の選択肢が増えました。NTTフレッツ光や電力会社のインターネットが中心だった世界が大きく代替わりしましたね。

しかし、「よーいスタート!」で始まった光コラボに参入した事業者は数え切れないほど多く、どこを選んで良いか分かりませんよね。

そこで今回は、元光インターネットの販売員である管理人が、「本当におすすめしたい光コラボ5選!」をご紹介していきます。

光コラボ事業者も管理人が知るだけでも30社以上あるのですが、数が多すぎて正直把握しきれないほど増えています。

そんな中から厳選に厳選を重ね、絶対に失敗しない光コラボを選びましたので、参考にして頂ければ幸いです。

 

こんな方には参考になるかも

  • どこの光コラボを選んで良いかお悩み中の方
  • せっかく光コラボにするなら、失敗したくない方

 

光コラボ事業者を選ぶたった4つのポイント

光コラボ事業者は「沢山あります」と一言で終わらせてもイメージが湧かないと思います。

なので、NTT東西の光コラボ事業者一覧をご紹介しておきます。見て頂くとと分かると思いますが、30社どころか、100社以上はあると思います。

参考:NTT東日本光コラボ事業者一覧

参考:NTT西日本光コラボ事業者一覧

ニャン吉

おお、数が多すぎるな

ネコ助

ザッと見ただけでも100社はありますね(汗)

これだけ数が多いと、どこを選べば良いか分かりませんよね。でも安心して下さい。光コラボ事業者を選ぶべきポイントはたった4つだけです。

光コラボ事業者を選ぶべきポイント

  • 料金が安くなるか
  • キャッシュバックは貰えるか
  • 有名な会社か
  • 工事費や解約金が高額じゃないか

この4つのポイントさえ押さえておけば選ぶべき光コラボ事業者は限られてきます。

では、早速4つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

 

料金が安くなるか

当たり前ですが、光コラボへ変更して高くなるなら変更する意味はありません。

そもそも、今よりも安くなるからメリットがあるのに、高くなるようなら光コラボへ変更する必要はありません。現在のフレッツ光の基本料金とプロバイダ料金を確認しましょう。

プラン 割引プラン 料金
フレッツ光東日本(戸建) ・にねん割
・ギガ推し!割引
4,700円
フレッツ光西日本(戸建) Webもっともっと割 3,810円

 

NTT東日本、NTT西日本の料金に、プロバイダ料金を足し合わせた金額が、光コラボの金額よりも安い場合は変更をおすすめしません。

しかし、確実に安くなるようであれば変更をおすすめします。

 

キャッシュバックは貰えるか

せっかく変更するならキャッシュバックを貰える方が良いですよね?

フレッツ光から光コラボへ転用する場合、少しでもキャッシュバックを貰える方がお得です。まずは気になる光コラボが見つかったらキャッシュバック金額を確認しましょう。

 

有名な会社か

光コラボ事業者は、元々プロバイダを運営していた会社が参入してるケースが多いようです。

聞いたことのあるプロバイダは基本的にしっかりしているので、あまり心配する必要はありませんが、中には聞いた事もないような知名度の低い光コラボ事業者もいます。

有名な光コラボ事業者であればユーザー数も多いので、サポート面もしっかりしています。「多くのユーザーが選ぶ」という事は、それだけで多くのユーザーから支持されているという事です。

 

工事費や解約金が高額じゃないか

現在NTTフレッツ光を契約している方は、プランにもよりますが解約金は高くて30,000円くらい請求されます。

しかし、光コラボへ転用すると、ネットの解約金は光コラボ事業者によって違います。中には解約金が50,000円以上もするような光コラボ事業者もあるようです。

また、現在NTTフレッツ光を契約していない方が最初から光コラボで契約をすると、NTTの配線工事が必要になります。良心的な光コラボ事業者であれば、工事費無料などのキャンペーンを行っている場合もあるので契約前にしっかり確認しましょう。

ネコ助

NTTフレッツ光から光コラボへ転用する場合は、光コラボの解約金を、NTTフレッツ光を契約していない状態から光コラボを契約する場合は工事費を確認するんですね!

ニャン吉

最初から損をしないように確認することが大事なんだぜ!

 

光コラボのおさらい

ニャン吉

ネコ助け、そもそも光コラボにするとなぜ安くなるかは覚えているか?

ネコ助

うーん、何となく分かるような・・・分からないような・・・

ニャン吉

そんな事だろうと思ったから分かりやすく、簡潔におさらいするぜ!

そもそも光コラボとは、どういう理屈で料金が安くなるのかをおさらいしましょう。

 

安くなる仕組み

NTTフレッツ光の場合、「ネットはNTT」「接続業者はプロバイダー」が担当していました。

別々の会社が担当していると請求も別々ですが、光コラボに変更すると請求がまとまり1社からの請求となるので料金が安くなります。

分かりやすい図が下にありますのでご覧下さい。

 

 

ネコ助

おお!分かりやすいニャ!

ニャン吉

1社にままると請求だけじゃなく問い合わせ先も1社にまとまるんだぜ!

NTTフレッツ光の場合、「ネットの解約はNTT」「プロバイダの解約はプロバイダ」と2社に解約手続きをする必要がありますが、光コラボへ変更すると手続きに関する全ての問い合わせが光コラボ事業者だけで済みます。

電話する手間暇も一回で終わるのであればいい事尽くしですね!

 

絶対に失敗しない光コラボ5専!

お待たせしました、ここからは元光インターネット販売員の管理人が厳選に厳選を重ね、絶対に失敗しない光コラボをご紹介します。

まず最初に、今からご紹介する光コラボには携帯会社との大きな繋がりがあります。「ドコモ・au・ソフトバンク」のスマホやタブレットをお持ちであれば確実にお得になる光コラボです。

また、「ネットは個人で」「スマホは法人」という方向けの光コラボもご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

 

ドコモ利用者は【ドコモ光一択】

ドコモのスマホをお持ちであれば、確実に安くなる可能性が高いのが「ドコモ光」です。

光コラボの中でも契約ユーザー数はダントツの1位です!NTT関連企業という事もあり、これから先もユーザー数を抜かれる事はまずありえません。

また、ドコモ光は対応しているプロバイダが20社以上あるのも最大の魅力です。

 

選べるプロバイダは20社以上!

ドコモ光はプロバイダによって料金が変わります。

プロバイダは「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3種類あり、有名プロバイダは全て対応しています。

「タイプA」「タイプB」は提携するプロバイダ料金込みのプランですが、「単独プラン」はプロバイダ料金なしのプランです。

どうしても「タイプA」「タイプB」以外のプロバイダを使いたい場合は「単独プラン」で契約できますが、できるだけプロバイダ料金込みの「タイプA」「タイプB」で契約する事をおすすめします。

 

出典:ドコモ光プロバイダ一覧

 

ネコ助

プロバイダいっぱいあるニャ
でも、Yahoo BB!は入ってないんですね

ニャン吉

Yahoo BB!はソフトバンク系列だからライバル会社は入っていないんだろうな

Yahoo BB!はソフトバンク系列なのでドコモと敵対する会社です。そのためYahoo BB!ユーザーが多くても一緒になる事はありません。

 

ドコモ光の料金

ドコモ光の料金を分かりやすく表でまとめてみました。

 

戸建プラン

ドコモ光戸建プラン 固定電話 合計料金
タイプA:5,200円 500円 5,700円
タイプB:5,400円 500円 5,900円
タイプC:5,000円
(プロバイダなし)
500円 5,500円

 

マンションプラン

ドコモ光マンションプラン 固定電話 合計料金
タイプA:4,000円 500円 4,500円
タイプB:4,200円 500円 4,700円
タイプC:3,800円
(プロバイダなし)
500円 4,300円

 

光セット割+ずっどドコモ割で最大6,000円割引

ドコモ光はスマホとセットでお得になる「光セット割」と、ドコモの利用年数に応じてお得になる「ずっとドコモ割」があります。

どれくらい割引が付くか分かりやすい表にしてみましたのでご覧下さい。

 

家族でシェアプランの場合

家族でシェアプランの場合
パケットパック 光セット割 ずっとドコモ割
ウルトラシェアパック100
月額料金:25,000円
-3,500円 利用年数4年
-1,000円

利用年数8年
-1,200円

利用年数10年
-1,800円

利用年数15年
-2,500円

ウルトラシェアパック50
月額料金:16,000円
-2,900円 利用年数4年
-800円

利用年数8年
-1,000円

利用年数10年
-1,200円

利用年数15年
-1,800円

ウルトラシェアパック30
月額料金:13,500円
-2,500円 利用年数4年
-600円

利用年数8年
-800円

利用年数10年
-1,000円

利用年数15年
-1,200円

シェアパック15
月額料金:12,500円
-1,800円 利用年数4年
-600円

利用年数8年
-800円

利用年数10年
-1,000円

利用年数15年
-1,200円

シェアパック10
月額料金:9,500円
-1,200円 利用年数4年
-400円

利用年数8年
-600円

利用年数10年
-800円

利用年数15年
-1,000円

シェアパック5
月額料金:6,500円
-800円 利用年数4年
-100円

利用年数8年
-200円

利用年数10年
-600円

利用年数15年
-800円

 

単独プランの場合

単独プランの場合
パケットパック 光セット割 ずっとドコモ割
ウルトラデータLLパック
月額料金:8,000円
-1,600円 利用年数4年
-200円

利用年数8年
-400円

利用年数10年
-600円

利用年数15年
-800円

ウルトラデータLパック
月額料金:6,000円
-1,400円 利用年数4年
-100円

利用年数8年
-200円

利用年数10年
-600円

利用年数15年
-800円

データMパック
月額料金:5,000円
-800円 利用年数4年
-100円

利用年数8年
-200円

利用年数10年
-600円

利用年数15年
-800円

データSパック
月額料金:3,500円
-500円 利用年数15年
-600円
ケータイパック
月額料金:300〜4,200円
-500円 利用年数15年
-300円

 

ニャン吉

シェアパック100で、ドコモ利用年数15年だと6,000円も割引が付くのか!
ドコモ光をタダで使っているようなもんだな!

 

サービス、安定共にNO.1はGMOとくとくBB

ドコモ光は20社以上のプロバイダと提携しています。

インターネットはプロバイダによって通信の安定性や速度が変わります。そんなプロバイダの中でもサービス面、安定性共にNO.1は「GMOとくとくBB」です。

GMO公式サイトでも大々的に書いてあるのですが、唯一プロバイダの中で「速度保証」をしています。

ニャン吉

速度保証!?
GMO強気過ぎるだろ(笑)

ネコ助

ニャン吉先輩!!GMOの公式ページでこんなものを見つけましたよ!

 

GMOとくとくBBの速度保証!

GMOとくとくBBは、通信速度が100Mbpsを下回ると100円分のポイントが貰えます。

速度が遅いかな?と思った時にはGMOとくとくBB指定のサイトで計測し、申請をするとポイントが貰えるようです。

 

速さの秘密その1

GMOとくとくBBは全国の平均通信速度を常に測定しており、大々的に公表しています。

下り速度3Mbps出れば動画をしっかり見る事ができるのですが、GMOとくとくBBは、下り平均速度200Mbpsという爆速を出しています。

 

速さの秘密その2

GMOとくとくBBは、「v6プラス」という次世代の技術を採用しています。言葉で説明すると伝わりにくいので分かりやすいこちらの動画をご覧下さい。

 

 

速さの秘密その3

GMOとくとくBBでは、有線接続だけではなく無線接続(Wi-Fi接続)でも高速通信ができるように、無料でWi-Fiルーターをレンタルする事ができます。

このWi-Fiルーターは最大通信速度1300Mbpsまで出す事ができる上に、アンテナが3本付いているので2階や端の部屋まで広範囲に電波を送る事ができます。

2018年1月現在、アマゾンや楽天で同じ物を検索してみると1万円以上する超高級ルーターである事が判明しました!

これだけ「高機能で高品質なルーター」を無料でレンタルできるのは、通信速度に自身のあるGMOだけです!

詳細ページ公式ページ

 

キャッシュバック

せっかく申し込むなら少しでもキャッシュバックが多く貰える方がいいですよね。

ドコモ光を申し込むなら、ドコモショップや電気屋で申し込むのが一般的ですが、実はWebから代理店を通して申し込む方が特典が多く貰えます。

特典は代理店に違うのですが、キャッシュバックを多く貰えて手続きが面倒でなく、更にネット開通からキャッシュバックを貰うまでの期間は短い方が良いです。

このサイトから代理店を通して申し込みをすると「Web申し込み限定15,000円キャッシュバック」と「dポイント最大20,000ポイントプレゼント」を貰えます。

ドコモショップや電気屋で申し込みをするよりも、貰える特典は遥かに多いのでぜひ参考にしてみて下さい。ドコモ光の申し込みについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

詳細ページ公式ページ

 

ソフトバンク利用者は【ソフトバンク光一択】

ソフトバンクのスマホやタブレットをお持ちの方なら、一番安くなる可能性があるのが「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光の特徴は、スマホやタブレットと「お家割光セット」という割引を付ける事ができ、最大で1,000円×10台まで割引してくれます。しかも、離れて暮らす家族も割引対象でです。

ソフトバンクユーザーであれば、最大1,000円×10台=10,000円まで割引されるので、ソフトバンク光一択で考えて損はありません!

 

プロバイダはYahoo BB!

ソフトバンク光に対応しているプロバイダは「Yahoo BB!」のみです。

ソフトバンクグループなので仕方がありませんが、現在NTTフレッツ光でプロバイダYahoo BB!をご利用中の方は、プロバイダを変更せずにそのままソフトバンク光へ転用する事ができます。

また、現在Yahoo BB!以外のプロバイダをご利用中の方は、ソフトバンク光へ変更と共にプロバイダもYahoo BB!へ変更した方がお得です。

 

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光の料金を分かりやすくまとめてみました。

プラン 固定電話 合計料金
戸建プラン:5,200円 500円 5,700円
マンションプラン:3,800円 500円 4,300円

 

お家割光セットで最大1,000円×10台まで割引!

ネコ助

最大1,000円×10台までって、ソフトバンクは太っ腹ですね!

ニャン吉

まあ、あくまでも「最大」だから全員に当てはまるわけではないけれど、離れて暮らす家族も対象っていうのが魅力だよな!

契約プラン お家割光セット
データ定額50GB/20GB/5GB -1,000円
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
-5,000円
【上記以外のサービス】
パケットし放題フラットfor 4G LTE
パケットし放題フレット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTE データし放題フラット
4G データし放題フラット+
-1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
-5,000円

 

キャッシュバック

ソフトバンク光を申し込むなら、少しでもキャッシュバックを多く貰える方が良いですよね。

ソフトバンク光は、ソフトバンクショップや電気屋で申し込むのが一般的ですが、このサイトから代理店を通して申し込みをすると現金キャッシュバック28,000円が貰えます。

また、ソフトバンク公式キャンペーンである「工事費無料」や「割引キャンペーン」も適用されるので通常よりもお得に申し込む事ができます。

開通からキャッシュバックを貰えるまでの期間も短く、他社から乗り換えにかかった解約金も負担できそうですね。

ソフトバンク光の申し込みについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

詳細ページ公式ページ

 

au利用者におすすめ【ビッグローブ光】【So-net光】

auスマホやタブレットをご利用中の方は「auひかり」が一番!!と言いたいところですが、実は「au光」は光コラボではありません。

auひかりは、光コラボが始まる前からauが提供していたネットサービスです。そのためよく勘違いされるのですが、光コラボではありません。

ネコ助

え!?
じゃあ、auはスマホやタブレットと割引が無いの?

ニャン吉

安心しろネコ助け!auにも割引が付く光コラボがあるんだぜ!

ネコ助

ニャニャニャ!?
ニャン吉先輩物知りですね!早くその光コラボを教えて下さい!

auユーザーが「auひかり」を契約すると「auスマートバリュー」という割引が付きます。同じように「ビッグローブ光」と「So-net光(ソネット)」も「auスマートバリュー」対象の光コラボです。

今回は「おすすめの光コラボ5選!」を紹介しているので、auスマートバリュー対象の光コラボ「ビッグローブ光」と「So-net光」をご紹介します。

 

ビッグローブ光とSo-net光の料金

「ビッグローブ光」と「So-net光」の料金を分かりやすく表でまとめてみました。

 

ビッグローブ光の料金

プラン 固定電話 合計料金
戸建プラン:4,980円 500円 5,480円
マンションプラン:3,980円 500円 4,480円

 

So-net光の料金

プラン 固定電話 合計料金
戸建プラン:5,200円 500円 5,700円
マンションプラン:4,100円 500円 4,600円

 

基本の料金は「ビッグローブ光」の方が少しだけ安いようです。フレッツ光から転用する場合や、他のインターネットから乗り換える場合はビッグローブ光の方が少しお得ですね。

ただし、現在フレッツ光をご利用中でプロバイダはSo-netで契約中であれば、そのままSo-net光へ転用した方が手続きも簡単で設定も必要ありません。

ビッグローブ光もSo-net光も「auスマートバリュー」が適用されますので状況に応じて選ぶようにして下さい。

 

auスマートバリューで最大2,000円×10台まで割引!

auスマートバリューの割引料金は以下の通りです。現在auをご利用中の方はいくら割引が付くのか確認して下さい。

 

auスマートフォン

プラン auスマートバリュー
ピタットプラン (シンプル):1GBまで 割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
-500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
:2GB超~20GBまで
-1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額1 2年間-943円
3年目から-500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
-943円
U18データ定額20 -1,410円
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル
2年間-1,410円
3年目から-934円
データ定額30 データ定額10/13 2年間-2,000円
3年目から-934円

 

ケータイ(4G LTE)

プラン auスマートバリュー
データ定額1(ケータイ) 2年間-934円
3年目から-500円
データ定額2/3(ケータイ) -934円
データ定額5(ケータイ)
データ定額8(ケータイ)
2年間-1,410円
3年目から-934円
データ定額10/13(ケータイ) 2年間-2,000円
3年目から-934円

 

ケータイ(3G)

プラン auスマートバリュー
カケホ(3Gケータイ・データ付) -934円

 

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

プラン auスマートバリュー
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
-1,000円
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
2年間-1,410円
3年目から-934円

 

キャッシュバック

ドコモ光やソフトバンク光と違い、「ビッグローブ光」と「So-net光」を申し込むならWebから代理店を通して申し込みをするのが一般的です。

このサイトから代理店を通して申し込みをすると、オプション加入なしで高額キャッシュバックを貰えます。

また、通常はキャッシュバックを貰うまでに何ヶ月も時間がかかったり、面倒な手続きが必要ですが、今回管理人がおすすめする代理店は開通から2ヶ月後にはキャッシュバックを貰えます。

「面倒な手続きは嫌だけど、高額キャッシュバックは貰いたい!」という方にはピッタリだと思います。

 

【ビッグローブ光】おすすめの代理店

このサイトから申し込みをすると、現金で25,000円キャッシュバックと、30,000円分の工事費が無料になります。また、キャッシュバックはネット開通から2ヶ月後には振り込まれます。

ビッグローブ光申し込みについいて、詳しくはこちらをご覧下さい。

詳細ページ公式ページ

 

【So-net光】おすすめの代理店

So-net光もビッグローブ光と同じように、このサイトから申し込みをすると、現金で32,000円キャッシュバックまたは、24,000円分の工事費が無料になります。

オプション加入なしで、面倒な手続きもなく、開通から2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

So-net光申し込みについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

詳細ページ公式ページ

 

ユーザー数最多の超大手【OCN光】

フレッツ光ユーザーの中で、もっとも多く契約されているプロバイダは「OCN」です。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯会社と割引が付かない格安スマホユーザーや、「ネットは個人」で「スマホは法人」の方は、OCNプロバイダを契約しているなら「OCN光」がおすすめです。

 

ユーザー数最多の理由

OCNがユーザー数最多の理由は3つあります。

OCNユーザー数最多の理由

  • NTT参加のグループだから
  • ネットの速度が安定しているから
  • サポート面がしっかりしているから

フレッツ光が主流の時代に、NTTへネットの申し込みをするとプロバイダはOCNを勧められていました。電気屋でフレッツ光のイベントがあると、プロバイダは必ずと言って良いほどOCNが同時契約でした。

また、OCNはネットの安定性も高く速度も安定しているので、使っていて不満をいう人の方が少ないくらいです。

サポート面はNTT参加のグループだけあって手厚いサポートが多いのも有名です。

 

OCN光の料金

OCN光の料金を分かりやすく表でまとめてみました。

プラン 固定電話 合計料金
戸建プラン: 5,100円 500円 5,600円
マンションプラン:3,600円 500円 4,100円

 

キャッシュバック

OCN光は、Webから代理店を通して申し込みをする方法が一般的です。このサイトからOCN光を申し込みすると、現金10,000円キャッシュバックと、工事費18,000円が無料になります。

オプション加入なしで、面倒な手続きもなく、ネット開通から2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

OCN光申し込みについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

詳細ページ公式ページ

 

あとがき

今回は、「おすすめの光コラボ5選!絶対に失敗しない光コラボ2018年決定版!」をご紹介しました。

光コラボが始まり、多くの光コラボ事業者が参入しましたが、一番お得に使えるのは携帯会社と割引が付く光コラボのようです。

光コラボを選ぶポイント!

  • ドコモユーザーなら「ドコモ光」
  • ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」
  • auユーザーなら「ビッグローブ光」と「So-net光」
  • 格安スマホユーザーまたは法人で使われる方は「OCN光」

NTTフレッツ光から光コラボへ転用する場合は少しでもお得に、毎月の料金が安くなる光コラボを選びましょう!

失敗しない!一番お得な代理店はここだ!

携帯会社が提供する「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」を申し込むなら通常は携帯ショップや電気屋で申し込むのが一般的です。

しかし、これって本当はとても損をしているんですよ?

本当にお得に申し込みをするなら「Webから代理店を通して申し込み」するのが一番お得に申し込みできる方法なのです。

元光インターネット販売員の管理人が、数ある代理店の中で「オプション加入なし」「高額キャッシュバックあり」のおすすめ代理店をご紹介します。

「ドコモ光」おすすめNO.1

ドコモ光の代理店なら「GMOインターネット株式会社」が一番お得!

ドコモ史上最速の「GMO」だからできる、安定した通信速度を実現!

更に!今なら高機能無線LANルーターと、代理店独自のキャッシュバックを貰えます!

代理店 GMOインターネット株式会社
おすすめ度
工事費 通常工事費:18,000円→0円
キャッシュバック 最大15,500円キャッシュバック
dポイント 新規:10,000ポイント、転用:5,000ポイント

詳細ページ公式ページ

「ソフトバンク光」おすすめNO.1

ソフトバンク光の代理店なら「株式会社NEXT」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大28,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社NTXT
おすすめ度
工事費 通常工事費:24,000円→0円
キャッシュバック 最大28,000円キャッシュバック
違約金負担 他社ネット違約金+撤去費全額負担
※最大100,000円まで

詳細ページ公式ページ

「auひかり」おすすめNO.1

auひかりの代理店なら「株式会社アウンカンパニー」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大50,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社アウンカンパニー
おすすめ度
工事費 通常工事費:37,500円→0円
キャッシュバック 最大50,000円キャッシュバック
違約金負担 他社インターネット違約金+撤去費全額負担
※最大30,000円まで

詳細ページ公式ページ