auひかりでauスマートバリューを適用するとどこまで安くなるか調べてみた

ネットの基礎知識auひかり

auひかりを考えているけれど、カタログを見てもプランが沢山あるし、スマホとセットで割引される「auスマートバリュー」もいくら割引されるのか分かりにくいですよね。

毎月の料金だけではなく、工事費や手続き方法、開通までの流れなど、auひかりを契約するなら知っておかなければいけない情報が沢山あります。

そこで今回は、auひかりの料金やauスマートバリューでいくら割り引かれるのか、開通までの手順などをご紹介します。

また、auひかりを申し込むなら通常は「auショップ」や「家電量販店」で申し込むのが普通ですが、一番お得に申し込みができる「Webから代理店を通して申し込む方法」についてもご紹介していますので参考にされて下さい。

 

[box03 title=”こんな方には参考になるかも”]

  • auひかりの料金を知りたい方
  • 開通までの流れが心配な方
  • 一番お得に申し込みできる方法を知りたい方

[/box03]

 

スポンサーリンク

auひかりの料金

auひかりの料金は意外と単純で、通常なら別料金のプロバイダの利用料金も、auひかりの料金内に込みとなっています。プロバイダは7社ありますが、どこのプロバイダを選んでも料金が変わる事はありません。

戸建てプランの場合「標準プラン」「ギガ徳プラン」「ずっとギガ得プラン」から選ぶことができます。マンションプランの場合は今お住いのマンションによってプランが違うためご自身で選ぶ事はできません。

ネコ助
戸建てなら3つのプランから選べるけれど、マンションは選べないんですね
ニャン吉
マンションの場合は、マンションの世帯数によってプランが変わるんだぜ!

 

auひかりホーム(戸建てプラン)

戸建てプランの場合「標準プラン」「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」から選ぶ事ができます。

どのプランを選ぶかにより契約年数(契約縛り)があり、月額料金が変わります。

それぞれの料金は以下をご覧下さい。

サービスプラン 月額料金
戸建てプラン 標準プラン 契約縛りなし 6,300円
ギガ得プラン 2年間契約縛り 5,200円
ずっとギガ得プラン 3年間契約縛り 5,100円〜4,900円

 

※上記のプランは全てインターネット料金や機器レンタル料金、プロバイダ料金込みの金額です。

 

auひかり(標準プラン)

auひかり戸建てプランの一般的な定額プランです。

月額料金:6,300円
更新月以外の違約金:違約金なし
※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

 

標準プランは契約自動更新型(契約縛り)が無いのでいつでも違約金なしで解約ができるのが特徴です。

  • メリット:違約金なしでいつでも解約可能
  • デメリット:プロバイダ、「BIGLOBE」「DTI」は選べない

 

いつでも違約金なしで解約できるのはメリットですが、9ヶ月以上「標準プラン」で利用する場合は「ギガ得プラン」で契約した方がお得です。

標準プラン:6,300円×9ヶ月=56,700円
ギガ得プラン:5,200円×9ヶ月=46,800円

56,700円−46,800円=9,900円
ギガ得プランの違約金=9,500円

 

標準プランで9ヶ月以上使うのであれば、標準プランとギガ得プランの月額料金差額がギガ得プランの違約金を超えます。

そのため、長く使うのであれば標準プランよりもギガ得プランの方がお得です。

 

auひかり(ギガ得プラン)

標準プランと基本的には同じですが、2年間の契約自動更新型(2年間契約縛り)があるプランです。

月額料金:5,200円
更新月以外の違約金:9,500円
※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

 

2年間の契約縛りがある分基本料金が少し安くなっているのが特徴です。

 

 

  • メリット:9ヶ月以上使うなら標準プランよりもお得
  • デメリット:違約金なしで解約できるのは2年に1度

     

    auひかり(ずっとギガ得プラン)

    契約期間が「ギガ得プラン」よりも長い分、基本料金が徐々に安くなっていくのが「ずっとギガ得プラン」です。

    3年の契約自動更新型(3年間契約縛り)がありますが、基本料金が5,100円〜4,900円と徐々に安くなっていきます。

    月額料金:5,100円円〜4,900円
    更新月以外の違約金:15,000円
    ※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

     

    利用年数 月額料金
    1年目 5,100円
    2年目 5,000円
    3年目 4,900円

     

    利用年数に応じて徐庶に月額料金が安くなるのが特徴です。

     

     

    • メリット:利用年数で料金が安くなる、3年使えばauひかり戸建てプランで最安
    • デメリット:違約金なしで解約できるのは3年に1度

     

    auひかりマンション(マンションプラン)

    マンションは戸建てと違い、マンション全体で「auひかり」の配線を分配しているので月額料金が「auひかり戸建てプラン」よりも安く使えます。

    「auひかりマンションプラン」の場合、「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の3種類の配線方式と、マンションの世帯数で料金が変わります。

    それぞれの料金は以下をご覧下さい。

    サービスプラン 月額料金
    マンションタイプ マンションミニ(光配線) 5,000円
    マンションギガ(光配線) 4,050円
    VDSL 8契約以上 4,100円
    16契約以上 3,800円
    LAN配線 8契約以上 3,700円
    16契約以上 3,400円

     

    ※上記のプランは全てインターネット料金や機器レンタル料金、プロバイダ料金込みの金額です。

     

    auひかり(マンションミニ)

    auひかりマンションミニタイプは「光配線方式」という接続方式で、戸建てプランと同じく各部屋まで直接「光ファイバー」を引き込む接続方式です。

    そのため、通信速度も高速で、安定したインターネットを使うことができます。光配線方式の通信速度は戸建てプランと同じく1Gbpsの速度で通信ができます。

    他の配線方式よりも高品質な接続方式のため料金も「auひかりマンションプラン」の中では一番高くなります。

    月額料金:5,000円
    更新月以外の違約金:7,000円
    ※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

     

    auひかりマンションミニタイプは3階建て以下の集合住宅(マンションやアパート)が対象のプランです。

    • メリット:光配線方式で高速通信と安定したインターネットが楽しめる
    • デメリット:auひかりマンションプランの中では一番料金が高い

     

    [su_note note_color=”#EEEEEE”]光配線方式の接続イメージ[/su_note]

    出店:NTT東日本

     

    auひかり(マンションギガ)

    auひかりマンションギガタイプも、auひかりマンションミニタイプと同じく「光配線方式」という各部屋へ「光ファイバー」を直接引き込む接続方式です。

    auひかり戸建てプランと同じく最大通信速度1Gbpsと高速で、安定したインターネットを使うことができます。

    月額料金:4,050円
    更新月以外の違約金7,000円
    ※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

     

    auひかりマンションミニタイプは4階建て以上の集合住宅(マンション)が対象のプランです。

    • メリット:光配線方式で高速通信と安定したインターネットが楽しめる
    • デメリット:デメリットは特になし

       

      [su_note note_color=”#EEEEEE”]光配線方式のイメージ[/su_note]

      出典:NTT東日本

       

      auひかり(VDSL配線方式)

      auひかりVDSL配線方式は、電柱からマンションの集合型回線端末装置(共用部分)まで光ファイバーですが、そこから各部屋までは電話線を通してインターネットを提供する接続方式です。

      光が主流になる前のインターネット「ADSL」と接続方式は似ており、通信速度も最大100Mbpsと、光配線方式に比べるとかなり遅くなります。その分月額料金はお得にご利用できます。

      【月額料金】
      8世帯以上:4,100円
      16世帯以上:3,800円
      更新月以外の違約金:7,000円
      ※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

       

      集合住宅の世帯数(マンションの世帯数)に応じて料金プランも安くなるのが特徴です。

      • メリット:光配線方式よりも月額料金が安く、16世帯以上の集合住宅なら格安で使える
      • デメリット:最大通信速度が光配線方式よりも遅い

      [su_note note_color=”#EEEEEE”]VDSL配線方式のイメージ[/su_note]

      出典:NTT東日本

       

      auひかり(LAN配線方式)

      auひかりLAN配線方式も「auひかりVDSL配線方式」と同じで、電柱から集合型回線端末装置(共用部分)までは光ファイバーを引き込み、そこから各部屋までLANケーブルを通してインターネットを提供する接続方式です。

      最大通信速度は100Mbpsと、auひかりVDSL配線方式と同じですが、電話線ではなく、LANケーブルでインターネットを提供するため、電話線に比べ通信速度が出やすいというのが利点です。

      【月額料金】
      8世帯以上:3,700円
      16世帯以上:3,400円
      更新月以外の違約金:7,000円
      ※工事費の残額がある場合は、解約後残りの工事費残額分を請求されます。

       

      集合住宅の世帯数(マンションの世帯数)に応じて料金プランも安くなり、auひかりVDSL配線方式よりもお得にご利用できるのが特徴です。

      • メリット:auひかりVDSL配線方式よりも速度が出やすい
      • デメリット:光配線方式のインターネットに比べると通信速度は遅い

       

      [su_note note_color=”#EEEEEE”]LAN配線方式のイメージ[/su_note]

      出典:NTT東日本

       

      auスマートバリューとは

      auひかり最大のメリットは、auのスマホであれば「auスマートバリュー」というセット割りが付く事です。

      auスマートバリューの割引は、最大2,000円の割引が永年割引きされます。しかも、離れて暮らす家族も含め、最大10台まで割引対象です。

       

      auスマートバリューの割引はいくら?

      auスマートバリューの割引料金は、現在auでご利用中の携帯電話のプランによって割引額が変わります。

      分かりやすく一覧でまとめましたので、ご覧下さい。

       

      [su_note note_color=”#EEEEEE”]auスマートバリューの割引料金一覧[/su_note]

      auスマートフォン
      料金プラン 割引金額
      auピタットプラン (シンプル):1Gまで 割引対象外
      (スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
      (シンプル):1GB超~2GBまで
      翌月から
      500円/月割引
      (スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
      2GB超~20GBまで
      翌月から
      1,000円/月割引
      auフラットプラン20/30
      データ定額1 翌月から最大2年間
      934円/月割引

      3年目以降
      ずっと500円/月割引

      データ定額2/3
      ジュニアスマートフォンプラン
      カケホ(3Gケータイ・データ付)※受付終了プラン
      シニアプラン
      データ定額3cp
      LTEフラット cp(1GB)
      翌月から
      934円/月割引
      ※ 受付終了プラン
      U18データ定額20
      翌月から適用期間中
      1,410円/月割引
      データ定額5/20
      LTEフラット
      ISフラット※受付終了プラン
      データ定額5cp
      データ定額8 プランF(IS)シンプル
      翌月から最大2年間
      1410円/ 月割引

      3年目以降
      ずっと934円/ 月割引

      データ定額30

      ※受付終了プラン
      データ定額10/13

      翌月から最大2年間
      2,000円/月割引

      3年目以降
      ずっと934円/ 月割引

       

      ケータイ(4G LTE)
      料金プラン 割引金額
      データ定額1(ケータイ) 翌月から最大2年間
      934円/月割引

      3年目以降
      ずっと500円/月割引

      データ定額2/3(ケータイ) 翌月から
      934円/月割引
      データ定額5(ケータイ)

      ※受付終了プラン
      データ定額8(ケータイ)

      翌月から最大2年間
      1,410円/月割引

      3年目以降
      ずっと934円/月割引

      ※受付終了プラン
      データ定額10/13(ケータイ)
      翌月から最大2年間
      2,000円/月割引

      3年目以降
      ずっと934円/月割引

       

      ケータイ(3G)
      料金プラン 割引金額
      カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から
      934円/月割引

       

      4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
      料金プラン 割引金額
      ※受付終了プラン
      LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
      (「ゼロスタート定額」)
      翌月から
      1,000円/月割引
      LTEフラット for Tab/Tab(L)
      LTEフラット for Tab(i)
      LTEフラット for DATA(m)
      翌月から最大2年間
      1,410円/月割引

      3年目以降
      ずっと934円/月割引

       

      参考:auひかり公式ホームページ

       

      最大2,000割引が10台まで適用されるauスマートバリューは、単純計算すると2,000円×10台=20,000円も割引される計算となります。

      離れて暮らす家族も対象なので台数が多ければ多いほどお得になるシステムです。

       

      auスマートバリューの割引適用条件は?

      auスマホやタブレットとセットでお得なauスマートバリューですが、auスマートバリューの割引には適用条件があります。

      しかも、「auスマートバリューの申し込みは、ユーザー自ら申し込みをしないと割引が適用されない」という条件もありますので、しっかりと適用条件は確認しておきましょう。

      auスマートバリュー適用条件 詳細
      <適用条件>①②③④すべて満たしている場合、auスマートバリューにお申込み可能です。
      ①固定通信サービス auひかり
      auスマートポート
      ケーブルテレビ(J:CIM)
      ピカラひかりその他、割引対象固定通信サービス多数。
      ②固定電話サービス auスマートバリュー適用条件として、
      対象の固定通信サービス+固定電話サービスが必須となります。
      ③auで契約中の携帯電話 auスマホ/au携帯/auタブレット
      ④ご契約者様住所 ①対象固定回線と③au携帯端末の契約者住所が同一であること。
      ※対象固定回線とau携帯端末の契約者住所が同一の場合、ご家族の方も割引適用できます。
      ※au携帯端末の契約者が50歳以上の場合、別住所のご家族の対象固定回線契約と組み合わせて割引適用できます。

       

      ネコ助
      こ、固定電話なんて要らないニャーー!!
      ニャン吉
      まあまあ、落ち着けネコ助!
      確かに今の時代に固定電話を必要としない人の方が多いのは確かだが、固定電話は昔のアナログ電話と違って、月額料金500円と格安で持てるんだ。
      auスマートバリューの割引料金の方が大きいから持っておいた方がお得なんだぜ?
      ネコ助
      そうなのニャ・・・でも割引のために何かを契約するなんて・・・
      ニャン吉
      まあ、確かにそうだが、auスマートバリューは最大で10台まで割引されるから適用条件と思って我慢するしかないな!

      ニャン吉くんの言う通り、auスマートバリューの割引が最大2,000円とまでは行かなくても、例えば4人家族で全員が934円の割引を適用されるのであれば、それだけで家族全員で3,736円も割引されます。

      たった毎月500円の固定電話を付けるだけで3,736円も割引が適用されるなら確実に固定電話を付けておいた方がお得です。

       

      auひかり公式キャンペーン

      auひかりには、auスマートバリュー以外にも初期費用相当額割引キャンペーンがあります。

      auスマートバリューのおかげで毎月の月額料金が安くなっても、初期費用が高額だと意味がありません。

      次はauひかりのお得なキャンペーンをご紹介いたします。

       

      auひかり初期費用実質無料(工事費)

      auひかりの初期費用(工事費)は、auひかりホームタイプで37,500円、auひかりマンションタイプで30,000円かかります。

      初期費相当額割引キャンペーンとは、毎月請求される工事費分割費用と同じだけ割引を適用するというものです。

      auひかりプラン 初期費用
      (工事費)
      初期費用実質無料キャンペーン 適用条件
      auひかりホーム 625円×60回分割

      工事費総額37,500円

      625円割引×60回

      割引総額37,500円

      「auひかりずっとギガ得プラン」を契約

      ネット+固定電話を契約

      auひかりマンション 1,250円×24回分割

      工事費総額30,000円

      1,250円割引×24回

      割引総額30,000円

      ネット+固定電話を契約

       

      一部のサイトでは「auスマートバリュー」と「初期費用実質無料」は「併用できない!」という噂が流れていますが、管理人がauショップで確認したところ「併用できる!」との事です。

       

      auひかり申しもみから開通までの流れ

      auひかりを申し込むにあたり、気になるのが開通までの流れですよね。

      工事の立ち会いは必要なのか、立ち会い時間はどれくらいかかるのか、インターネットの設定はどうなるの?など、気になる悩みは沢山あります。

      そこで次は、auひかりの申し込みから開通までの流れを簡単にご紹介いたします。

      1. auひかりを申し込む

      まずはauひかりを申し込まないと何も始まりません。申し込み方法は以下の3通りです。

      [box01 title=”auひかりを申し込む方法”]

      1. auショップで申し込む
      2. 家電量販店で申し込む
      3. Webから代理店を通して申し込む

      [/box01]

      どこで申し込みをしても毎月の料金は同じですが、キャンペーンはどこで申し込むかで変わってきます。

      後ほど詳しく解説しますが、この3通りの申し込み方法の中で一番お得に申し込みができるのは「Webから代理店を通して申し込む」方法です。

       

      プロバイダを決める

      プロバイダは上の7つから選ぶ事ができます。プロバイダはどこを選んでも毎月の料金は変わりません。

      管理人の個人的な好みは@niftyとSo-netですが、どこを選んでも基本的に違いはありません。

      auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック+高速無線LANが貰える!

      2. auひかりの工事と立ち会う

      auひかりの工事開通までの流れは以下の通りです。

      [box01 title=”auひかり工事開通までの流れ”]

      1.  auひかりを申し込みをすると、auひかりのオペレーターと工事日の日程を決めます。
      2. 工事日前に宅内機器が郵送で送られて来ますので受け取ります。
      3. 工事日に工事業者が来ます。
      4. 郵送で送られて来た宅内機器を設置して終了

      [/box01]

       

      auひかりの接続設定をする

      auひかりの工事立ち会いが終わったら「さあ!いよいよWi-Fiが使えるー!」と言いたいところですが、工事が終わった後はインターネットの接続設定が必要となります。

      ニャン吉
      ここが一番大変な山場だな
      ネコ助
      接続設定なんてやった事ないし分からないニャ・・・

      インターネットの接続設定は基本的にユーザー自身で設定する必要があります。

      しかし、インターネットの設定が苦手な方や、面倒な方はプロバイダ毎のサポートを申し込む事をおすすめします。

      プロバイダ毎のサポートページはこちらから確認ができます。

       

      auひかりの一番お得な申し込み方法

      auひかりの申し込み方法は3通りある事は先ほど解説しましたが、結局どこで申し込みをしても月額料金は一緒です。

      しかし、どこで申し込んでも月額料金は同じですが、キャンペーンは全て同じではありません。

      次はauひかりの一番お得な申し込み方法についてご紹介いたします。

       

      auショップで申し込む

      一般的に一番申し込み者が多いのがauショップです。

      しかし、auショップで申し込むと、「auスマートバリュー」と「初期費用相当額割引キャンペーン」しか特典がありません。

       

      家電量販店で申し込む

      家電量販店で申し込む場合は、au公式キャンペーンである「auスマートバリュー」と「初期費用相当額割引」以外に、家電量販店のイベントなどが開催していればキャッシュバックなどのキャンペーンもあります。

      しかし、このキャンペーンも毎日やっているとは限りません。昨日はやっているけれど、明日はやっていないなど、その時の運によってイベント内容は変わります。

       

      Webから代理店を通して申し込む

      auひかりを申し込むなら一番お得なのが「Webから代理店を通して申し込む」方法です。

      なぜ代理店を通して申し込みをする方法が一番お得なのかというと、au公式キャンペーンである「auスマートバリュー」と「初期費用相当額割引キャンペーン」以外に、代理店独自のキャンペーンでキャッシュバックなどが貰えます。

      また、家電量販店と違い、毎日キャンペーンをやっているので損をする事はありません。

      管理人おすすめの代理店は「アウンカンパニー」です。

      アウンカンパニー

      auユーザーなら「auひかり」が断然お得!

      スマホとセットで、毎月最大2,000円×10台まで割引されるので、ネットの料金が驚くほど安くなる!

      また、他社インターネットの違約金負担や、高額キャッシュバックも貰えてお得! auユーザーなら「auひかり」を選ばない理由はありません!

      au公式特典 【ネット工事費実質無料】
      最大37,500円を月額料金から割引
      625円×60ヶ月割引
      【他社ネット違約金負担】
      最大30,000円まで
      \期間限定キャンペーン/
      【グッドスタートキャンペーン】
      1,200円×12ヶ月割引
      ※首都圏・関東地方限定
      代理店特典 【特典A】
      キャッシュバック+ルータープレゼント

      最大35,000円キャッシュバック + 高速無線LANルーター

      【特典B】
      高額現金キャッシュバック
      最大40,000円キャッシュバック
      【特典C】
      地デジアンテナ工事費無料
      最大40,000円まで
      ※東京・神奈川・千葉・埼玉限定
      スマホとセット割引 【auスマートバリュー】
      最大2,000円×10台まで割引/毎月

       

      詳細ページ公式ページ

       

      あとがき

      今回は、auひかりの料金とauスマートバリューについてご紹介しました。

      auスマートバリューは、現在ご利用中のauスマホやタブレットの料金によって割引料金が変わります。auスマートバリュー最大のメリットは離れて暮らす家族も含め最大10台まで割引が適用される事です。

      現在auスマホやタブレットをご利用中であればauひかりをこの機会に申し込みしてみてはいかがでしょうか?

      また、auひかりを申し込むなら「Webから代理店を通して申し込みをする」のが一番お得ですのでぜひ参考にされて下さい。

      スポンサーリンク

       

      一番お得な代理店はここだ!

      インターネットの代理店は、元光インターネット販売員の管理人が知るだけでも50社以上あります。

      専門知識のある管理人でさえ「ここが一番!」と言える代理店を選ぶのは難しいほど多いので、初心者の方には何を基準に選んで良いのか分からないと思います。

      そこで、管理人の視点から「ここを選べばまずは損をしない!」と言える代理店をご紹介します。どこを選んで良いか迷った方は、ぜひこの中から選んでみましょう!

      ドコモ光のNo.1代理店【GMOとくとくBB】

      GMOとくとくBB
      【GMOインターネット株式会社】

      ドコモ光は多くのプロバイダと提携していますが、最もおすすめしたいプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

      「GMOとくとくBB」はドコモ光が提携するプロバイダの中で唯一「通信速度保証」をしているプロバイダです。また、速度を安定させるための取り組みとして、IPv6接続サービスに対応しているのはもちろん、「高機能無線LANルーター」を無償でレンタルできるという特典も付いています!

       

      auひかりのNo.1代理店【アウンカンパニー】

      アウンカンパニー
      【株式会社アウンカンパニー】

      auひかりはau独自のネット回線です。

      「光コラボ」が始まる以前から多くのユーザーに支持され、auユーザーであればスマホや携帯とセットでお得になる「auスマートバリュー」を適用することができます。
      そんなauひかりの代理店も管理人が知るだけでも5社以上あるのですが、最もおすすめしたいのが「株式会社アウンカンパニー」です。

      アウンカンパニーの特徴は、高額キャッシュバックを貰え、なおかつ振込みまでのスピードが他の代理店に比べとてつもなく早い事です!
      キャッシュバックは申し込み後、開通の翌月には振り込まれます。キャッシュバックが開通の翌月に振り込まれるのは他の代理店と比べても異例の速さです。

       

      ソフトバンク光のNO.1代理店【NEXT】

      NEXT
      【株式会社NEXT】

      ソフトバンク光の代理店は「ドコモ光」や「auひかり」の代理店と比べ、2倍近く数が多く、代理店それぞれにキャッシュバック内容も違います。
      そんな数ある代理店の中でも、管理人が最もおすすめしたいのが「株式会社NEXT」です。

      NEXTは、高額キャッシュバックを貰えるだけではなく、高速無線LANルーターも無料でレンタルすることができます。
      また、キャッシュバックも開通した翌月には振り込まれるという異例の早さが特徴です。

      ソフトバンクユーザーであれば、スマホとセットでお得になる「お家割光セット」という割引対象なので、ソフトバンク光を申し込むならNEXTを選んで損はないでしょう。