auひかりの無線LANルーターをパソコンやスマホで設定する方法

ネットの基礎知識auひかり

auひかりを契約し、無事インターネットの開通工事も終わったても、モデムや無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のプロバイダ設定が必要となります。

初めてインターネットを契約した方にとって、モデムや無線LANルーターの設定なんて経験も無いので不安ですよね 。「パソコンが無くてもスマホやタブレットだけで設定ができる」と聞いた事もあるけれど、具体的にどうやって設定するのか誰か教えて・・・

そんな方のために今回は、auひかりのホームゲートウェイや無線LANルーターの設定方法について詳しくご紹介していきます。

 

[box03 title=”こんな方には参考になるかも”]

  • auひかりの設定方法が分からない方
  • auひかりの設定をスマホやタブレットで設定したい方

[/box03]

 

スポンサーリンク

auひかりの設定に必要なもの

auひかりのモデムや無線LANルーターの設定に必要なものは以下の4つです。

【設定に必要なもの】

  • auひかりご利用開始案内
  • プロバイダ会員書類
  • 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
  • パソコンまたはスマホやタブレット

 

auひかりご利用開始案内

「auひかりご利用開始案内」は、いつからauひかりを使えるのか、利用開始日が記載されています。

もちろん、開通工事が必要な方は工事日から使えるようになるのですが、マンションなど既にauひかりで使えるインターネットの配線工事が備え付けてある場合は工事が必要ありません。そんな時に「いつからauひかりが使えるのか?」を確認できるのが「auひかりご利用開始し案内」です。

 

[su_row class=””]

[su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

出典:auひかり公式ホームページ

[/su_column]

[su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

出典:auひかり公式ホームページ

[/su_column]

[/su_row]

 

auひかり対応のプロバイダ会員証

auひかりを申し込むと、7社のプロバイダから1社好きなプロバイダを選びます。プロバイダはauひかりの料金込みで、どこを選んでも毎月の料金は同じです。

プロバイダは車のガソリンのような役割をします。「auひかり」という車を走らせるのに必要なのが「プロバイダ」というガソリンです。

 

出典:au公式ホームページ

 

「auひかり」というインターネットを使うには、このプロバイダ接続設定が必要です。

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]BIGLOBEの会員証[/su_note]

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]So-netの会員証[/su_note]

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]@niftyの会員証[/su_note]

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]@TCOMの会員証[/su_note]

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]AsahiNetの会員証[/su_note]

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]DTIの会員証[/su_note]

 

「au one net」をご利用の場合はKDDIから送られて来る「ご利用開始のご案内」にプロバイダのID/パスワードが記載されています。

[su_row class=””]

[su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

出典:auひかり公式ホームページ

[/su_column]

[su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

出典:auひかり公式ホームページ

[/su_column]

[/su_row]

 

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)とは、スマホやタブレットへ電波を送る機器の事です。auひかりを契約と同時に、auひかり電話(固定電話)を同時に申し込んだ方は無線LANルーター内臓のホームゲートウェイをレンタルすることもできます。

無線LANルーター内臓のホームゲートウェイをレンタルする場合、通常はレンタル料金が毎月500円かかりますが、auスマホやタブレットをご利用中の方は「auスマートバリュー」という割引対象になり、この「auスマートバリュー」対象者は無線LANルーター内臓のホームゲートウェイを永年無料でレンタルすることができます。

 

auひかり+auひかり電話契約で無線LANルーター内臓のホームゲートウェイレンタル可能(月額500円)

↓↓

auスマホやタブレットをご利用中で「auスマートバリュー」対象者は無線LANルーター内臓のホームゲートウェイレンタルが永年無料!

 

しかし、今のご時世固定電話を必要としない方がほとんだと思います。そんな時はご自身で無線LANルーターを準備するのも良いかもしれません。

ご自身で用意するなら電気屋で購入するか、amazonや楽天などの通販で購入する方法もあります。また、最近はプロバイダによりますが、特典として無線LANルーターを無料でレンタルできる所もあります。

コスパ最強の無線LANルーターはこちら↓↓

 

パソコンまたはスマホやタブレット

auひかりの機器を取り付けただけではまだインターネットに繋がりません。取り付けた機器はパソコンまたはスマホやタブレットを使って「プロバイダ接続設定」をする必要があります。

プロバイダ接続設定には、プロバイダから送られて来る会員証に記載の「ID/パスワード」が必要になります。

 

auひかり開通工事後の具体的な設定方法

auひかりは戸建てタイプ、マンションタイプにより機器が違います。

https://www.au.com/support/service/internet/guide/connection/auhikari/

https://www.au.com/support/service/internet/guide/connection/auhikari/setup/

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]auひかりの機器を接続する[/su_note]

auひかりの開通工事が終わりましたら、ここから先は基本的にご自身で設定をする必要があります。auひかりの機器に付属されている説明書を見ながら設定していきます。

パソコンの場合は一緒に同封されている「設定用CD」を使うと簡単に設定をすることができます。上記に記載のホームページも参考にされて下さい。

スマホから設定する場合は、機器に付属されている説明書にも書いてありますが、専用のアプリをダウンロードし、アプリを使って設定をしていきます。

どうしても設定が苦手で専門のスタッフに任せたい場合はこちらを参考にしてみて下さい。

http://valuable-information.net/2018/04/10/au-hikari-2/

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]接続状況を確認する[/su_note]

上記の接続設定が終わりましたら、パソコンやスマホでインターネットに繋がるかを確認しましょう。

ブラウザを開いてちゃんとネットに繋がるようであれば設定完了です。

 

[su_note note_color=”#EEEEEE”]インターネットに繋がらない場合は[/su_note]

プロバイダ接続設定後、どうしてもインターネットに繋がらない場合は宅内機器の状況を確認しましょう。

まずは機器のランプの色を確認して下さい。接続が上手くいっている場合はランプの色が通常「緑色に点灯」しています。このランプの色が「赤色/点灯または点滅」している場合や、「オレンジ色/点灯または点滅」している場合は接続設定ができていない状態を表します。

この場合はもう一度宅内機器の電源を抜き、数分経ってから再度プロバイダの接続設定を行ってみて下さい。

あとがき

今回はauひかりの開通工事後、宅内機器(ホームゲートウェイ)の設定や、プロバイダ接続設定についてご紹介しました。

auひかりのインターネットは基本的にご自身で設定する必要があるのですが、初心者の方や機械に詳しくない方にとってはここが一番の難関です。

そんな方のために「プロバイダやauひかりの専門業者に訪問設定を頼む」という方法もありますので、心配な方はこちらも参考にされてみて下さい。

http://valuable-information.net/2018/04/10/au-hikari-2/

スポンサーリンク

 

一番お得な代理店はここだ!

インターネットの代理店は、元光インターネット販売員の管理人が知るだけでも50社以上あります。

専門知識のある管理人でさえ「ここが一番!」と言える代理店を選ぶのは難しいほど多いので、初心者の方には何を基準に選んで良いのか分からないと思います。

そこで、管理人の視点から「ここを選べばまずは損をしない!」と言える代理店をご紹介します。どこを選んで良いか迷った方は、ぜひこの中から選んでみましょう!

ドコモ光のNo.1代理店【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBB
【GMOインターネット株式会社】

ドコモ光は多くのプロバイダと提携していますが、最もおすすめしたいプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

「GMOとくとくBB」はドコモ光が提携するプロバイダの中で唯一「通信速度保証」をしているプロバイダです。また、速度を安定させるための取り組みとして、IPv6接続サービスに対応しているのはもちろん、「高機能無線LANルーター」を無償でレンタルできるという特典も付いています!

 

auひかりのNo.1代理店【アウンカンパニー】

アウンカンパニー
【株式会社アウンカンパニー】

auひかりはau独自のネット回線です。

「光コラボ」が始まる以前から多くのユーザーに支持され、auユーザーであればスマホや携帯とセットでお得になる「auスマートバリュー」を適用することができます。
そんなauひかりの代理店も管理人が知るだけでも5社以上あるのですが、最もおすすめしたいのが「株式会社アウンカンパニー」です。

アウンカンパニーの特徴は、高額キャッシュバックを貰え、なおかつ振込みまでのスピードが他の代理店に比べとてつもなく早い事です!
キャッシュバックは申し込み後、開通の翌月には振り込まれます。キャッシュバックが開通の翌月に振り込まれるのは他の代理店と比べても異例の速さです。

 

ソフトバンク光のNO.1代理店【NEXT】

NEXT
【株式会社NEXT】

ソフトバンク光の代理店は「ドコモ光」や「auひかり」の代理店と比べ、2倍近く数が多く、代理店それぞれにキャッシュバック内容も違います。
そんな数ある代理店の中でも、管理人が最もおすすめしたいのが「株式会社NEXT」です。

NEXTは、高額キャッシュバックを貰えるだけではなく、高速無線LANルーターも無料でレンタルすることができます。
また、キャッシュバックも開通した翌月には振り込まれるという異例の早さが特徴です。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホとセットでお得になる「お家割光セット」という割引対象なので、ソフトバンク光を申し込むならNEXTを選んで損はないでしょう。