得するキャッシュバック

OCN光|転用でもキャッシュバックがもらえる最強の代理店はここだ!

インターネットと言えば「NTTフレッツ光」という時代はもう終わりました。

唐突ですが、今は「光コラボ」が始まり、「NTTフレッツ光」を使っている方は少なくなりました。と言っても、未だインターネット言えば「NTTフレッツ光」の知名度は根強く残っているのも事実です。

有名な「光コラボ」と言えば、「ドコモ光」や「ソフトバンク光」が有名ですが、携帯会社が運営する光コラボはスマホや携帯とセットにする事で初めて割引の恩恵を受ける事ができます。

携帯を「格安スマホ」にしている方は、このセット割引が適用されないので、未だに「NTTフレッツ光」から「光コラボ」へ転用していない方も多いようです。

ニャン吉

ネコ助け、携帯会社以外の「光コラボ」で、お得なインターネットはどこだと思う?

ネコ助

やっぱり、プロバイダ加入者が多い「OCN光」かな?

ニャン吉

正解だ!、「NTTフレッツ光」時代に一番ユーザー数の多いプロバイダは「OCN」だからな。

「NTTフレッツ光」が主流の時代に一番ユーザー数の多いプロバイダは「OCN」でした。未だに「NTTフレッツ光」をご利用中の方は「OCNユーザー」が4割を占めていると言われています。

携帯が「格安スマホ」だからと言って、有名な「ドコモ光」や「ソフトバンク光」へ転用を諦めている方は、ぜひ「OCN光」へ転用する事をおすすめします。

こんな方には参考になるかも

  • 「NTTフレッツ光」と「OCN光」の料金比較をしたい方
  • せっかく転用するなら、キャッシュバックをもらえる代理店を知りたい方
  • 代理店から転用を申し込む方法を知りたい方

OCN光おすすめの代理店はここだ!

「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用する場合、OCNに直接電話で申し込みをする方法が一般的です。

しかし、これって実は本当にもったいない事なのです。

せっかく転用を申し込みをするなら、「Webから代理店を通して」申し込む方法が一番お得です。Webから代理店を通して申し込みをすると、通常の「OCN光公式特典」とは別に、「代理店独自の特典」をもらう事ができます。

これが俗にいう「キャッシュバック」であったり、「月額割引特典」などです。

しかし、「OCN光」の代理店は、元光インターネット販売員の管理人でさえ把握できないほど多く、中にはキャッシュバックは高額でも、オプションはガッツリ付けられたり、友達紹介をしないといけない場合もあります。

お世辞にも「お得!」とは言えない代理店も多い中で、本当に「お得な」優良代理店は管理人の知る限りでも2社しか知りません。

1社目は「株式会社アウンカンパニー」2社目は今回ご紹介する「株式会社NEXT」です。

「株式会社NEXT」は、「ソフトバンク光」や「auひかり」など有名な光コラボの代理店としても有名な会社です。オプション加入なし!面倒な手続きなし!で転用でもキャッシュバックがもらえる超優良代理店です。

転用についてはこちらが参考になると思います。

あわせて読みたい
NTTフレッツ光を転用するとどうなるの?光コラボの内容まとめ「光コラボレーション」という言葉を最近よく耳にするようになりました。 営業の電話も頻繁にかかってくるし、仕事が忙しくて今までは聞き流す...
あわせて読みたい
光コラボレーションとは何?ネット初心者でも分かる3つの内容まとめ最近「光コラボレーション」という言葉を耳にしますが、インターネットは専門用語ばかりで何が何なのか分かりにくいものです。 光コラボにする...

 

《NTTフレッツ光》と《OCN光》の料金比較

「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用すると料金が安くなるのはご存知かもしれませんが、実際にどれくらい安くなるのかを具体的に知らない方も多いと思います。

まずはどれくらい具体的に安くなるのかを比較してみました。 

ネット料金比較
  ネット料金 プロバイダ料金 割引 合計
フレッツ光

(東日本)

《戸建》
5,700円

《集合住宅》
4,350円
〜3,350円

平均1,000円 《戸建》
ギガ推し!割引
-300円

にねん割
-700円

《集合住宅》
ギガ推し!割引
-200円

にねん割
-100円

《戸建》
5,700円

《集合住宅》
5,050円
〜4,050円

フレッツ光
(西日本)
《戸建》
5,400円

集合住宅
4,500円
〜2,800円

平均1,000円 《戸建》
光はじめて割
-1,100円
〜-1,290円

《集合住宅》
-450円
〜-620円

《戸建》
5,300円
〜5,110円

《集合住宅》
5,050円
〜3,180円

OCN光 《戸建》
6,200円

《集合住宅》
4,700円

なし

2年縛り
-1,100円

《戸建》
5,100円

《集合住宅》
3,600円

 

ネコ助

あれ?思ったほど安くないのかニャ?

ニャン吉

おいおい!「NTTフレッツ光」の最安料金と大差ないじゃないか!
管理人さんどうなんてんだよ!おい!

【管理人】 Keiichi

まぁまぁ、二人とも落ち着いてよ、これにはちゃんと裏話があるんだから。
これからちゃんと説明するからしっかり見ておくんだよ?

ニャン吉

おい!管理人!嘘ついたら分かってるだろうな!

ネコ助

ニャン吉先輩落ち着いてーー!!!

ご覧の通り、「NTTフレッツ光」の最安料金と見比べると、「驚くほど」安くなる訳ではありません。しかし、これには裏話があり、「OCN光」の方がお得な理由がちゃんとあるのです!

NTTフレッツ光は安くなるまでに時間がかかる?

「NTTフレッツ光」は東日本、西日本で料金プランが違います。特に、西日本に関しては利用年数によって、段階的に割引料金が増えていくので、最終的にはプロバイダ込みでも「OCN光」と料金の大差はありません。

しかし、知っておいて欲しいのは「OCN光」は最初から「NTTフレッツ光」の最安料金よりも安くなる!という事です。

「NTTフレッツ光」を契約して1年や2年の方は、この時点で「OCN光」へ転用するだけで最安になります。また「NTTフレッツ光」を解約する場合は、プロバイダも解約する必要があるため2社共に解約金が請求さてしまうのですが、「OCN光」のような光コラボへ転用しておけば、解約金も1社だけで済みます。

フレッツ光とOCN光の解約金
  ネット
解約金
プロバイダ
解約金
合計
東日本 戸建
9,500円
0〜30,000円 9,500〜39,500円
集合住宅
1,500円
0〜30,000円 1,500円〜31,500円
西日本 戸建
10,000
0〜30,000円 10,000円〜40,000円
集合住宅
7,000
0〜30,000円 7,000円〜37,000円
OCN光 戸建
11,000円
0円 11,000円
集合住宅
11,000円
0円 11,000円

 

「NTTフレッツ光」や「OCN光」のようなインターネットとプロバイダには、それぞれ解約金の請求がされない更新月という期間があります。

更新月以外での解約金は上の表を見て頂くと分かる通り、「NTTフレッツ光」東日本と西日本では30,000円以上請求される場合もありますが、「OCN光」の場合、更新月ではない期間に解約をしたとしても11,000円だけで済みます。

「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用しても毎月の料金に大差はなかったとしても、解約する時の解約金を考えると転用しておいても損はないと思います。

ニャン吉

なるほどなるほど・・・

 

NTTフレッツ光とOCN光の最安値

ニャン吉

  • 「NTTフレッツ光」が最安値になるまでに時間がかかる
  • 解約金が1社だけで済む

なるほどな、確かに安くなるまで時間がかかるのは嫌だな、しかも解約金が安くなるならメリットがありそうだ。

ネコ助

ニャン吉先輩、少しは落ち着いてきました?
じゃあ、管理人さん、東日本と西日本の「NTTフレッツ光」がどのように安くなっていくのか具体的に教えて下さい。

【管理人】 Keiichi

そうだね、じゃあ次は東日本と西日本の「フレッツ光」の料金について具体的に説明するね。

先ほど西日本の「NTTフレッツ光」は、利用年数に応じて割引額が増えていくと話しましたが、実際に東日本と西日本の最安値までの仕組みと、解約金について詳しくご紹介します。

NTTフレッツ光東日本の割引詳細と解約金

東日本の「NTTフレッツ光」は戸建プランの基本料金5,700円、集合住宅(マンションプラン)の場合は、マンションの戸数によって4,750円〜3,350円と料金が違います。

割引は、「にねん割」と「ギガ推し!割引」がありますが、この割引を適用するためには2年単位の契約(契約縛り)が必要となります。

2年の更新月以降も継続して「NTTフレッツ光」を使う場合、「にねん割」の割引はそのまま継続します。しかし、「ギガ推し!割引」の場合は、「NTTフレッツ光」を新規で契約した月から30ヶ月間だけしか割引がありません。(期間限定の割引)

また、東日本・西日本共にプロバイダは別契約となります。別契約という事は、解約金も別に請求されるという事です。プロバイダの解約金は0円〜30,000円と各社にバラツキがあり、どこのプロバイダを契約するかによって変わってきます。

  • 「にねん割」は2年間の契約縛りが必要。
    NTTフレッツ光を解約しない限りずっと割引される
  • 「ギガ推し!割引」は30ヶ月間の割引(期間限定)
    NTTフレッツ光を新規で申し込みした月から30ヶ月間

NTTフレッツ光【東日本】の料金
プラン 料金 割引 プロバイダ 合計
戸建 5,700円 にねん割
-700円

ギガ!推し割引
-300円
(30ヶ月間)

1,000円 2年間
5,700円

3年目から
6,000円




プラン2
16契約以上
3,350円 にねん割
-100円

ギガ!推し割引
-200円
(30ヶ月間)

1,000円 2年間
4,050円

3年目から
4,250円

プラン1
8契約以上
3,750円 にねん割
-100円

ギガ!推し割引
-200円
(30ヶ月間)

1,000円 2年間
4,450円

3年目から
4,650円

ミニ

4契約以上

4,350円 にねん割
-100円

ギガ!推し割引
-200円
(30ヶ月間)

1,000円 2年間
5,050円

3年目から
4,250円

 

フレッツ光【東日本】とプロバイダの解約金
プラン フレッツ光
解約金
プロバイダ
解約金
解約金
合計
戸建 9,500円 0〜30,000円 9,500円〜39,500円
集合住宅 1,500円 0〜30,000円 1,500円〜31,500円

 

東日本の「NTTフレッツ光」は、30ヶ月後に「ギガ推し!割引」が終わり、最終的には「OCN光」よりも安くなる事はありません。

また、解約金は「フレッツ光」と「プロバイダ」それぞれから請求されるので、解約するときは30,000円以上の高額請求をされる可能性があります。

 

NTTフレッツ光西日本の割引詳細

西日本の「NTTフレッツ光」は、戸建プランの基本料金5,400円、集合住宅(マンションプラン)の場合は、マンションの戸数によって4,5000円〜2,600円と料金が違います。

割引は、「光はじめ割」という割引があり、この割引を適用するためには2年単位の契約(契約縛り)が必要となります。

2年の更新月以降も継続して「NTTフレッツ光」を使う場合、「光はじめ割」の割引はずっと継続されます。

また、東日本・西日本共にプロバイダは別契約ですので、解約金も別に請求されてしまいます。プロバイダの解約金は0円〜30,000円と各社にバラツキがあり、どこのプロバイダを契約するかによって変わってきます。

NTTフレッツ光【西日本】の料金
プラン 料金 割引 プロバイダ 料金
戸建 5,400円 光はじめ割

《1・2年目》
-1,100円

《3年目以降》
-1,290円

1,000円 《1・2年目》
5,300円

《3年目以降》
5,110円

集合住宅
【光配線方式】
【VDSL方式】
プラン2
【16契約以上】
3,200円
光はじめ割

《1・2年目》

-350円

《3年目以降》
-520円

1,000円 《1・2年目》
3,850円

《3年目以降》
3,680円

プラン1
【8契約以上】
3,700円
光はじめ割

《1・2年目》
-450円

《3年目以降》
-620円

1,000円 《1・2年目》
4,250円

《3年目以降》
4,080円

ミニ
【4契約以上】
4,500円
光はじめ割

《1・2年目》
-550円

《3年目以降》
-780円

1,000円 《1・2年目》
4,950円

《3年目以降》
4,720円

集合住宅
【LAN配線方式】
プラン2
【16契約以上】
2,600円
光はじめ割

《1・2年目》
-350円

《3年目以降》
-520円

1,000円 《1・2年目》
3,250円

《3年目以降》
3,080円

プラン1
【8契約以上】
3,100円
光はじめ割

《1・2年目》
-450円

《3年目以降》
-620円

1,000円 《1・2年目》
3,650円

《3年目以降》
3,480円

ミニ
【4契約以上】
3,900円
光はじめ割

《1・2年目》
-550円

《3年目以降》
-780円

1,000円 《1・2年目》
4,350円

《3年目以降》
4,120円

 

フレッツ光【西日本】とプロバイダの解約金
プラン フレッツ光
解約金
プロバイダ
解約金
解約金
合計
戸建 10,000円 0〜30000円 10,000円〜40,000円
集合住宅 7,000円 0〜30,000円 7,000円〜37,000円

 

西日本の「NTTフレッツ光」は、3年目から最安料金になります。3年目以降は「NTTフレッツ光」を解約しない限りずっと割引が適用されます。

また、解約金は「フレッツ光」と「プロバイダ」それぞれから請求されるので、解約するときは30,000円以上の高額請求をされる可能性があります。

 

OCN光おすすめの代理店《NEXT》とは?

ここまで読んで頂いた方は、「NTTフレッツ光」と「OCN光」の違いや、「OCN光」へ転用するメリットなどご理解いただけたと思います。

「NTTフレッツ光」をご利用中の方は「OCN光」へ転用する方が圧倒的にお得です。「OCN光」へ転用するなら、OCNに直接電話して申し込むのが一般的ですが、Webからおすすめの代理店「株式会社NEXT」を通して申し込みをすると、転用でもキャッシュバックをもらえます。

せっかく「OCN光」を申し込むなら、少しでもキャッシュバックをもらえた方がお得です!

ここからは、「OCN光」のおすすめ代理店「株式会社NEXT」の独自特典や、「OCN光」の公式特典について詳しく解説していきます。

 

OCN光の代理店《NEXT》の特典

「OCN光」は携帯会社との割引などは適用されません。

唐突ですが、携帯会社との割引が適用される「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」などと違い、「OCN光」は携帯会社との割引は適用されません。

そのため、「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ適用される方は基本的に「格安スマホ」を使っている方や、携帯とインターネットのセット割があまり適用されない方がほとんどです。

なので、新規で「OCN光」を契約する方は少なく、基本的には「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用する方が大半を占めています。

  • 「OCN光」は携帯会社との割引が適用されない。
  • 「OCN光」を契約する方は「格安スマホ」ユーザーが多い
  • 「OCN光」は新規よりも転用の方がほとんど

基本的に転用が多いため、新規へのキャッシュバックに力を入れていないのも「OCN光」の特徴です。

「NTTフレッツ光」以外のインターネットや、初めてインターネットを引く方は「Webから代理店を通して」申し込みをすると、高額キャッシュバックをもらえる事が多いのですが、新規の需要がないのか、どの代理店を見てもキャッシュバックは新規も転用も一律で10,000円しかもらえません。

「OCN光」のおすすめ代理店「株式会社NEXT」で申し込みをしてもキャッシュバックは新規も転用も一律10,000円ですが、「株式会社NEXT」が一番おすすめな理由は、キャッシュバック振込が早いからです。

キャッシュバックは「OCN光」ご利用開始月から最短で翌月末には振り込まれます。

NEXTのキャンペーン詳細
キャンペーン内容 現金キャッシュバック10,000円
キャンペーン対象者
  • OCN光を新規でお申込みされた方。
  • お申込みから6ヵ月以内に開通された方。
  • OCN光を8ヵ月以上継続してご利用いただける方。

 

OCN光公式特典

「OCN光」の公式特典は、「NTTフレッツ光」以外のインターネットからの乗り換えまたは、初めてインターネットを引く方限定の「新規開通工事費無料」です。

さらに、新規・転用に関わらず、「OCN光」のインターネット設定を初回無料でプロの業者が設定してくれます。

NEXTのキャンペーン詳細
キャンペーン内容

新規開通工事費無料さらに新規および他社転用のお客様は、
無線LANアクセスポイント設定(通常2,000円)が無料!
無線LANクライアント設定(通常1,500円)が無料!

キャンペーン対象者
  • 「NTTフレッツ光」以外のインターネットから「OCN光」へ乗り換える方
  • 初めてインターネットを引く方
  • 「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用する方

 

 

OCN光代理店《NEXT》から申し込む手順

ネコ助

ねぇねぇ管理人さん、「株式会社NEXT」で申し込んだ方がお得なのは分かったけど、実際に申し込む方法を教えて?

【管理人】 Keiichi

実際に申し込む方法だね?
じゃあ、新規で申し込む方法と、転用で申し込む方法を具体的に解説していくね。

「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用する方、「NTTフレッツ光」以外から乗り換える方、そして初めてインターネットを引く方も「OCN光」を申し込むなら、おすすめの代理店「株式会社NEXT」から申し込みをした方がお得な理由はご理解いただけたと思います。

でも、「株式会社NEXT」から申し込む方法はどうしたらいいの?という方も多いと思います。そこで、ここからは新規で「OCN光」を申し込む場合と、転用で「OCN光」を申し込む場合で具体的な申し込み方法を順を追って解説していきます。

 

新規申し込みの場合

 

 

Webから申し込みをする

まずは「OCN光」の代理店「株式会社NEXT」のページへ入ります。

OCN光代理店 NEXT

トップ画面右上の「お申し込み」を押します。

申し込み内容を記入していきます。

申し込み内容を最後まで書き終えたら、一番下の「確認」を押します。

確認ページで、申し込み内容に間違いがなければ「送信する」を押します。

「Webから申し込み」方法は以上です。「株式会社NEXT」のカスタマーセンターの方が内容を確認しますので、折り返しの電話を待つだけです。

 

折り返しの電話を待つ

「Webから申し込み」後、「株式会社NEXT」のカスタマーセンターの方が、申し込み住所に「OCN光」を導入できるエリアかを確認し、折り返しの電話が来ます。

「OCN光」を導入できるエリアであれば、契約内容の確認と、注意事項を説明され、開通工事日を決めます。

問題がなければ、開通後のキャッシュバック振込先を伝えて終わりです。

 

各種書類(OCN会員証)が届く

「OCN光」申し込みから約10日前後で「各種書類」(OCN会員証)が送られてきます。

各種書類は、OCN光開通後のインターネットの設定に必要な書類ですので、失くさないように保管しておきましょう。

 

OCN光開通工事(ご利用開始)

「OCN光」の工事は「NTTフレッツ光」の工事と同じで、立会いが必要となります。

折り返しの電話で決めた日に、「OCN光」の工事業者が訪問し、1時間程度の立会いで開通工事は終わります。

また、「OCN光」を使うための宅内機器は、基本的に工事前には宅配で送られて来ます。ごく稀なケースですが、工事日までに宅配が間に合わない場合は、工事業者が持って来る事もあるようです。

 

OCN光の設定をする

「OCN光」開通工事後、さあ!インターネットを使おう!と思っても、まだ使う事ができません。

「OCN光」を使うためには「インターネットの接続設定」をする必要があります。しかし、初心者の方にはここが一番の難所とも言えます。

【管理人】 Keiichi

ニャン吉くん、ネコ助くん、「インターネットの接続設定」は経験ある?

ニャン吉

ないなー

ネコ助

ボクもないです。

【管理人】 Keiichi

「OCN光」開通工事が終わっても、その後「インターネットの接続設定」をしないとインターネットには繋がらないんだ。
今からインターネットの接続設定にいて説明するからちゃんと見ていてね?

 

ご自身で設定する場合

「OCN光」の開通工事後、ご自身でインターネットの接続設定をする場合は、宅内機器によって接続方法が違います。

詳しくはOCN公式ページの接続方法をご覧下さい。

https://support.ntt.com/ocn/support

 

OCNリモートサポートで設定方法を聞く場合

「OCNリモートサポートサービス」は、月額500円でインターネットの接続設定やメールの設定などを親切丁寧に教えてくれるサポートです。

また、パソコンの画面を共有し、遠隔で設定をしてくれるサービスも付いています。

 

OCN初回無料の訪問サポートに頼む場合

「OCNリモートサポートサービス」でも設定ができなかった場合は、最終手段ではありますが、「OCN開通とことんサポート」で、プロの設定業者に頼むこともできます。

「OCN開通とことんサポート」は初回訪問設定無料なので、開通から何年後経っても初めて訪問設定を頼む場合は初回無料で訪問設定をしてくれます。

インターネットの設定は、停電やルーターの不調により初期化される事も稀にありますので、最初はご自身で設定をしたり、「OCNリモートサポートサービス」でリモート設定を頼みましょう。あくまでも「OCN開通とことんサポート」は最終手段として残しておいた方が保険になります。

また、2回目の訪問設定は有料ですが、訪問をしてくれますので、どうしても不安な方はプロの訪問設定業者に頼むのも良いと思います。

OCN開通とことんサポート料金詳細
サポートメニュー 作業内容 初回料金
(1台まで)
2回目/
2台目以降
訪問基本料金 初回訪問0円、2回目以降5,000円    
インターネット接続設定(有線) インターネット接続(有線)
モデム、ルータ、スプリッタの設定ブラウザ設定
メール設定、メールアドレス変更
0円! 3,000円
OCNドットフォン/
OCNドットフォン300接続設定
モデム、ルーターなどの設定   3,000円
ひかりTV接続設定 ひかりTVサービスのチューナーとテレビとの接続設定   2,900円

 

「OCN開通とこととんサポート」について詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/wflets/tokoton.html

 

キャッシュバックを受け取る

無事に「So-net光」の設定も終わり、インターネットが使えるようになりましたら、最短で開通から翌月にはキャッシュバックが振り込まれます。

 

NTTフレッツ光から転用申し込みの場合

「NTTフレッツ光」から「So-net光へ」切り替える場合は「転用申し込み」という契約になります。

転用申し込みの、具体的な手続きの流れは次の通りです。

転用の申し込み手続き

  • Webから申し込みをする
  • 折り返しの電話を待つ
  • 各種書類(ご利用開始案内)が届く
  • So-net光の設定をする
  • キャッシュバックを受け取る

 

転用承諾番号を発行する

「転用承諾番号」とは、「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ、宅内機器や設定はそのままに、契約を移動するための承認番号です。

この転用承諾番号がなければ転用手続きはできませんので、最初に取得しておく必要があります。

転用承諾番号の取得方法はこちらが参考になると思います。

あわせて読みたい
転用承諾番号(転用番号)をWebから取得する方法|NTT東日本版「フレッツ光」から「光コラボ」へ転用するために必要な転用承諾番号(転用番号)は転用の手続き上最も重要な番号です。 転用は 、転用承諾番...
あわせて読みたい
転用承諾番号(転用番号)をWebから取得方法|NTT西日本版転用承諾番号(転用番号)をWebから取得しようと実際に取得ページを開いてみると、目が痛くなるような細かい詳細ばかりで分かりにくいものです...

 

Webから申し込みをする

まずは「OCN光」の代理店「株式会社NEXT」のページへ入ります。

OCN光代理店 NEXT

トップ画面右上の「お申し込み」を押します。

申し込み内容を記入していきます。

申し込み内容を最後まで書き終えたら、一番下の「確認」を押します。

確認ページで、申し込み内容に間違いがなければ「送信する」を押します。

「Webから申し込み」方法は以上です。「株式会社NEXT」のカスタマーセンターの方が内容を確認しますので、折り返しの電話を待つだけです。

 

折り返しの電話を待つ

「Webから申し込み」後、「株式会社NEXT」のカスタマーセンターの方が転用承諾番号を確認し、返しの電話が来ます。

「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用する際の契約内容の確認と、注意事項を説明され、利用開始日を決めます。

問題がなければ、利用開開始後のキャッシュバック振込先を伝えて終わりです。

 

各種書類(OCN会員証)が届く

「OCN光」申し込みから約10日前後で「各種書類」(OCN会員証)が送られてきます。

各種書類は、OCN光開通後のインターネットの設定に必要な書類ですので、失くさないように保管しておきましょう。

 

OCN光の設定をする

「NTTフレッツ光」以外のインターネットからの乗り換えや、インターネットを新規で申し込みした方と違い、転用の場合は基本的にインターネットの設定は必要ありません。

しかし、「NTTフレッツ光」で使っていたプロバイダが「OCN」ではなかった場合、「OCN光」へ転用と同時にインターネットの設定が必要となります。

インターネットの設定は、新規申し込みの方と同じで、基本的にはご自身で設定する必要があります。

ご自身で設定する場合

「OCN光」の開通工事後、ご自身でインターネットの接続設定をする場合は、宅内機器によって接続方法が違います。

詳しくはOCN公式ページの接続方法をご覧下さい。

https://support.ntt.com/ocn/support

 

OCNリモートサポートで設定方法を聞く場合

「OCNリモートサポートサービス」は、月額500円でインターネットの接続設定やメールの設定などを親切丁寧に教えてくれるサポートです。

また、パソコンの画面を共有し、遠隔で設定をしてくれるサービスも付いています。

 

OCN初回無料の訪問サポートに頼む場合

「OCNリモートサポートサービス」でも設定ができなかった場合は、最終手段ではありますが、「OCN開通とことんサポート」で、プロの設定業者に頼むこともできます。

「OCN開通とことんサポート」は初回訪問設定無料なので、開通から何年後経っても初めて訪問設定を頼む場合は初回無料で訪問設定をしてくれます。

インターネットの設定は、停電やルーターの不調により初期化される事も稀にありますので、最初はご自身で設定をしたり、「OCNリモートサポートサービス」でリモート設定を頼みましょう。あくまでも「OCN開通とことんサポート」は最終手段として残しておいた方が保険になります。

また、2回目の訪問設定は有料ですが、訪問をしてくれますので、どうしても不安な方はプロの訪問設定業者に頼むのも良いと思います。

OCN開通とことんサポート料金詳細
サポートメニュー 作業内容 初回料金
(1台まで)
2回目/
2台目以降
訪問基本料金 初回訪問0円、2回目以降5,000円    
インターネット接続設定(有線) インターネット接続(有線)
モデム、ルータ、スプリッタの設定ブラウザ設定
メール設定、メールアドレス変更
0円! 3,000円
OCNドットフォン/
OCNドットフォン300接続設定
モデム、ルーターなどの設定   3,000円
ひかりTV接続設定 ひかりTVサービスのチューナーとテレビとの接続設定   2,900円

 

「OCN開通とこととんサポート」について詳しくはこちらをご覧下さい。

https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/wflets/tokoton.html

 

キャッシュバックを受け取る

無事に「So-net光」の設定も終わり、インターネットが使えるようになりましたら、最短で開通から翌月にはキャッシュバックが振り込まれます。

 

あとがき

今回は「NTTフレッツ光」から「OCN光」へ転用するメリットと、おすすめの代理店「株式会社NEXT」についてご紹介しました。

「OCN光」の料金は「NTTフレッツ光」の最安料金と大差はありませんが、解約時の解約金が安くなる点と、契約が1社にまとまる点が大きなメリットになります。

現在「NTTフレッツ光」をご利用中の方はぜひ「OCN光」へ転用を考えてみてはいかがでしょうか?

失敗しない!一番お得な代理店はここだ!

携帯会社が提供する「ドコモ光」「ソフトバンク光」「auひかり」を申し込むなら通常は携帯ショップや電気屋で申し込むのが一般的です。

しかし、これって本当はとても損をしているんですよ?

本当にお得に申し込みをするなら「Webから代理店を通して申し込み」するのが一番お得に申し込みできる方法なのです。

元光インターネット販売員の管理人が、数ある代理店の中で「オプション加入なし」「高額キャッシュバックあり」のおすすめ代理店をご紹介します。

「ドコモ光」おすすめNO.1

ドコモ光の代理店なら「GMOインターネット株式会社」が一番お得!

ドコモ史上最速の「GMO」だからできる、安定した通信速度を実現!

更に!今なら高機能無線LANルーターと、代理店独自のキャッシュバックを貰えます!

代理店 GMOインターネット株式会社
おすすめ度
工事費 通常工事費:18,000円→0円
キャッシュバック 最大15,500円キャッシュバック
dポイント 新規:10,000ポイント、転用:5,000ポイント

詳細ページ公式ページ

「ソフトバンク光」おすすめNO.1

ソフトバンク光の代理店なら「株式会社NEXT」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大28,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社NTXT
おすすめ度
工事費 通常工事費:24,000円→0円
キャッシュバック 最大28,000円キャッシュバック
違約金負担 他社ネット違約金+撤去費全額負担
※最大100,000円まで

詳細ページ公式ページ

「auひかり」おすすめNO.1

auひかりの代理店なら「株式会社アウンカンパニー」が一番お得!

オプション加入なしでも代理店独自のキャッシュバックが最大50,000円も貰える!

更に!今なら他社インターネットの違約金+撤去費を全額負担しています!

代理店 株式会社アウンカンパニー
おすすめ度
工事費 通常工事費:37,500円→0円
キャッシュバック 最大50,000円キャッシュバック
違約金負担 他社インターネット違約金+撤去費全額負担
※最大30,000円まで

詳細ページ公式ページ